あんずとその仲間達へのおやつです。

001

わが家では、これを毎週持って行くのです。

 

 

きゅう舎に入って「あんず」と呼ぶと、

あんずの手前の馬房にいる馬が顔を出します。

スタッフさんが言うには、

この馬は自分が「あんず」だと思っているらしいとのことです。

僕たちが毎回必ずりんごとニンジンを持って行くことを

しっかりと覚えているみたいですね。

 

 

馬はいつも親切にしてくれる人の足音を覚えていると言います。

ヨメの足音は覚えているみたいですが、ボクの足音はどうかな?

スポンサーリンク

 

 

 

下の写真は、ヨメのフェイスブラシにうっとりするあんずです。

015

 

気持ちが良いと、ヨメのジャンパーのファスナーで遊び始めます。

 

 

 

 

 

レッスンのレベルが上がってくると、

注意しなければならない部分が多くなってきます。

 

馬の上にいると、馬に厳しくしてしまいがちになります。

ヨメは違うとおもいますが・・・

 

 

 

本当は馬に動いてもらわなければならないのですが、

自分で動かしていると思っているうちは、まだまだですね。

 

馬に乗る前、乗った後は特に馬を大切にしなければと思います。

 

 

スポンサーリンク