あんずと出会って17年! あんずの19歳の誕生日に考えたこと

この記事は約5分で読めます。

あんずの生誕 2002年5月20日 北海道日高

あんずとの最初の出会い 2004年 北海道日高

それから17年が経ちました。

現在は京都府で現役のレッスン・ホースとして活躍中です。

あんずの誕生日を毎年お祝いして、かれこれ10年になりました。

毎年、あんずの誕生日には多くのことを考えてしまうのです。

スポンサーリンク

あんずとの出会いから17年。今年は19歳の誕生祝い!

 

今年もやってきたあんずの誕生日!

毎年進歩している包丁さばき(自画自賛!)でニンジンケーキの完成です。

母ちゃんも協力して作成したんです。

じ、実際のところ、アイディアはぜーんぶ母ちゃんだったのです!

ボクは指示通りに動くのみ。はい。
 
こちらの記事も参考に!


スポンサーリンク

馬の年齢で19歳といえば、もう高齢


乗馬クラブの練習馬として19歳という年齢を考えると、あんずはもうベテランですよね。

ベテランでもそうでなくても
いつも、いつまでもあんずには元気でいてほしいと願っています。

 

馬も人間も、年齢を重ねるということをしみじみ考えてしまうのは自分だけでしょうか?

親が旅立っていったり、自分のカラダに不調を感じたりするとなおさらですよね。

大切に大切に考えている相手が弱ってくる姿を見るにつけ、いろいろな感情がわいてきます。

こちらの記事も参考に!

馬の年齢について考えています

馬の19歳って人間に置き換えると、何歳なのでしょう?

こちらの記事がとても参考になります!

上の記事を拝見すると、馬の19歳は中年期に位置します。

馬の19歳は、人間でいうと推定57.5歳なんです!

人間の年齢への計算式

1歳 = 人間の6歳

2歳 = 人間の13歳

3歳 = 人間の17歳

4歳 = 20歳

5歳以上 = 10 + 馬齢 x 2.5

https://umas.club/st008より引用>

あんずとの最初の出会いはまだ幼い2歳の時でした。

当時はまだ、お母さんのメーガンと一緒にケンタッキー・ファームにいました。

 

あんずとの最初の出会いが日高のケンタッキー・ファームです。

先日、「あんず」の名付け親の方から連絡があったのです!

その方は、以前日高ケンタッキー・ファームで乗馬をされていた方で
入厩してきた幼い馬へ「あんず」と名付けてくださったのです!

 

まとめ


このサイトを立ち上げて8年ほどたちました。
その間にあんずと関わりのあった多くの方々と知り合うことができました。

・あんずのお母さんを種付けに連れて行った方
・あんずの生まれた牧場の方々
・あんずという名前をつけてくださった方
・あんずの世話をした牧場スタッフの方
・あんずに乗馬を教えてくださった方
・日高ケンタッキー・ファームの事業清算の責任者
・日高ケンタッキー・ファーム廃止時に馬の引取先を手配してくださった方
・日高ケンタッキー・ファームの次の行き先(鹿児島)の牧場責任者
・鹿児島から兵庫県へ引き取った牧場の経営者
・兵庫県であんずに乗馬の再調教をしてくださった方
・兵庫県の牧場スタッフの方々
・兵庫県から移動した、京都の牧場の皆さん
などなど。。。

 

数え切れないほど、あんずに関わってくださった方々と知り合うことができました。
また、直接お会いすることができた方々も。。。

あんずが僕たち夫婦のところへ運んでくれた、幸せの大きさを言い表すことができません。

小さかった一頭の馬と出会ったことによって、僕たち夫婦はどれほどの喜びと感動を受け取ることができたのか言い尽くすことができません。

あなたが出会った馬と、良い時間を過ごせますように心から願っています。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました