乗馬の3種の歩様の中で、一番重要で、しかも

一番難しい歩様が常歩(なみあし)だと思うのです。

とても良い動画がありましたので、

 

良いものと良くないものを紹介します。

続いて良くない常歩

 

どちらも英語で説明してありますが、

何度も見ていると、意味がほんの少しだけ伝わって来るようです。

 

…あ、だめでした^^

 

 

続いて速歩(はやあし)。これもきれいで参考になります。

自然に無理なく馬とのコンタクトを取るのが大切なんですね。

 

 

最後に駈歩(かけあし)です。常歩と駈足は連動しているように思います。

速歩は、別の歩様かなと。

 

次に、ネガティブな例

 

 

最後におまけですが、背中の筋肉の動きを紹介しています。

この動きを理解しているとしていないでは、まったく違った騎乗になると思うのです。

 

 

 

 

乗馬は本当に楽しいです。

馬と一体感を得るためには、研究と研鑽が必要ですね。

そして、リラックスして騎乗すること。

同時にひとつのことしかできない僕には大変ですが、

チャレンジのし甲斐があります。