年明けすぐに生牧草が届いた!あんずと母ちゃんがお礼のメッセージ

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

引退馬へ生牧草を届けるクラウドファンディングのようなサイトがあります。

年明け早々に、このサイトを通して東北の方からあんずへと生牧草が届きました。

このような時期に青草が届くのは本当に嬉しいことです。

直接預託している牧場へ青草をお送りいただき感謝しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

生牧草バンクというサイトをご存知ですか?

 

こちらのサイトで行っていることは
応援したい馬に届ける、生牧草クラウドギフティングなんです

 

生き物が幸せに暮らせるために必要なものは”食事と環境”と考えておられ、
いつでもどこでも生の牧草をできるだけ馬に届けたいというコンセプトで運営されています。

スポンサーリンク
生牧草バンクのサイトはこちら
生牧草バンク (引退馬へのクラウドギフティング)
生牧草バンクの「あんずのページ」はこちら
アンズ | 生牧草バンク (引退馬へのクラウドギフティング)

あんずと母ちゃんからお礼のメッセージ

 
本当に嬉しくて、あんずと母ちゃんと一緒に泣きそうになりました。
 
今時分は過去にないほどの天災や人災が続いています。
その中でも人の暖かさあふれる報道に出会う機会がありますよね。
そんな心に近づけるように精進したいものです。
 
この時期の滋賀県しがらきは、朝は水たまりが凍っています。
馬の洗い場の水道が凍結なんてことも時々。
秋まであった青草も枯れています。
 

 
そんな中、青草がいただけるのは奇跡的なことなんです!
嫁と二人で感激していました。
心から御礼申し上げます。ありがとうございました。
 
おかげさまであんずは元気に過ごしています。
以前から健康優良児で病気らしいものとは無縁な21歳牝馬です。
 
今日は年明け初の牧場でした。
あんずの様子を見てみると、以前あった脚の痛みもなく「たくさん歩きたいよ~」といった感じでした。
この元気さを継続できるように願っています。
 
また、冬毛がここ数年の中で一番のびていて、ボーボーになっています。
馬着を着用している時、お腹の部分には布地がないので、そこら辺が寒くないのかなと心配している親バカです。
  

皆様にとって、今年が良い一年となりますように願っています

あんずも僕たち夫婦も高齢化がすすんできました。
 
今までは難なくできていたことが、びっくりするほどできなくなってくる場面があります。
 
原因は体力や機能のおとろえですが、ひとつだけ大切なことを今年は心がけようと思っています。
 
それは、馬に乗っている時もそうでない時も「いつでも姿勢バランスをしっかり取る」ということです。
ぎっくり腰や何にもないところで転んだりしないように普段から気をつけるようにしたいのです。
 
やっちまってからでは遅いので、これは今年の要注意ポイントに決めました。
 

スポンサーリンク

コメント