乗馬

乗馬

乗馬あるある!馬好きに限ってあった変なコト!こんなコト!

馬好きさんに限って変なコトってありますよね。 それがまた、馬と関わったことがない方には全く分からなかったりします。 そのようなちょっと笑える【乗馬あるある】をご紹介します。 もしかしたら我が家だけのことかもしれませんが・・・ 違っていたらごめんなさい。
乗馬

乗馬の種類は日本で主に2つ!入会前に確認したい最低限のこと

ひとくちに乗馬と言ってもいくつもの種類・スタイルがあります。日本では主にブリティッシュとウエスタンの2種類があります。あなたが参加しようとしている乗馬クラブがどんな種類のスタイルで、どんな指導方法なのかを理解してからの入会をオススメします。高い入会金ですので後で後悔しないように理解しておきましょう。
乗馬

乗馬の費用はいったいいくらかかる?入会から騎乗に必要な概算!

馬に乗りたい!と思っても費用がいったいいくらかかるのか知りたいですよね。 予算に見合った費用で楽しく乗馬ができたらいいですね。 乗馬クラブにはセレブ専用の高級クラブもあれば、リーズナブルなクラブもあります。 この記事では普通の乗馬クラブの平均的に必要な費用を紹介します。
あんず

乗馬は中高年になっても楽しめます!姿勢とバランスが決め手!

皆さんは最近乗馬を楽しんでいますか? 僕たち夫婦は今、週イチで乗馬を楽しんでいるのですが、 一度休むと2週間空いてしまうのです。 そうすると 騎乗する感覚がかなり鈍ってしまいます。 ...
あんず

「虫の知らせ」じゃなく「馬の知らせ」って本当にあるんです!

馬には不思議な能力があるんです! 人と人を結びつける力があるんです! この記事では、そんな不思議な馬の能力をさりげなく伝えてくれたケースをお伝えしますね。 ボクたちが知っていること、それ以上に馬はボクたちのことを知...
乗馬

乗馬用の雨具おすすめはコレ!色々試して分かったことを紹介!

乗馬を楽しんでいる私達は、雨降りでも気持ちよく騎乗したいですよね! そんな時におすすめのレインウエアーを紹介します。 レッスンの間に突然降り出したり急に雨足が強くなったり 予想できない急な天候の変化にも安心のレインウエアー...
あんず

いつまでも健康でありたいですよね!高齢でも楽しめるのが乗馬!

楽しく騎乗されていますか? 自分は今年になって、週に2回から1回の騎乗になりました。 かれこれ9年間も毎週2回ずつレッスンで騎乗してきたのですが、ドクターストップがあったのです。 もともと腰痛持ちだったのですが、これが...
あんず

あんずの乗馬調教をしてくださった方と出会うことができた!

長く乗馬をやっていると、とてもステキな出会いがあるんです! それも「ずっと会いたい会いたい」と考えていた方なのです。 その方はあんずにブリティッシュの乗馬を教えてくださった馬乗りさんなのです! 今回は、その出会いをお話...
あんず

乗用馬も競走馬も調教・馴致がなければ人は乗れないのです!

野生の馬は人を乗せることも人が近づくことも嫌がるといいます。 今回の記事は、一頭の馬が人を乗せて楽しく走ることができるまでには、たくさんの人の力添えがあったことをお伝えしたいのです。 乗用馬も競走馬も、調教という大変な経...
あんず

馬が気持ちの良い季節になりましたね!

馬にとって快適な季節は、ちょっとだけ人が寒いと感じる今頃の季節なんですね! 魚は馬とは全く違うのですが、ボクは釣りが大好きなんです。 長い調教鞭の倍くらいの長さがある釣り竿で、細い糸を振り回して針と糸を遠くへ飛ばして釣りをす...
あんず

乗馬は年を取っても始められます!きっかけは近くにありますよ!

先日、ヨメと一緒に乗馬へ行ったのです。 それも平日の午後でした。 平日は仕事をリタイアした方や、平日が休みの会員さんが多いんですよ。 当然年齢層もボクと同じくらいの方が多いのです。 そんなある日のクラブハウスでの...
あんず

乗馬用ゼッケンのおすすめ!目的と機能から選ぶのがコツ!

馬の鞍下に敷くゼッケンですが、種類や色など多くのものが出回っています。 ゼッケンは鞍の形状に合ったものを選ぶのがポイントなんです。 障害馬術用の鞍は、ゼッケンの形が障害用のものを。 馬場馬術用の鞍は、ゼッケンの形が馬場用の...
あんず

夫婦で乗馬を楽しめる幸せ!

いつも通っている乗馬クラブには、夫婦で楽しんでいる方が多くいるのです。 若い夫婦の方から喜寿に近いと思われる方まで色々です。 ボクが言うのも変ですが、見ているだけで「いいなあ」と思う方がたくさんいるのです。 そんな楽し...
あんず

人も馬も誕生の時と最期の時には特別に尊厳を大切にしたいものです

今日、ヨメの大切な友人の愛馬が天国へ旅立ちました。 この方とは、ご縁があってヨメとSNSで出会ったのです。 その後、このサイトも見てくださり、ヨメと本当に親しくしてくださっています。 この方は、競馬をとても愛し...
あんず

愛馬との悲しい別れはもう・・・

先日、特にヨメがお世話になっているインストラクターが騎乗している馬で、このインストラクターとのコンビで何度も大会に出場していた馬が、新たなオーナーの元へと旅立って行きました。 僕たち夫婦にとっては、あまりにも突然の出来...
タイトルとURLをコピーしました