最近のボクの乗馬ですが、

一層むずかしくなってきています。

 

足を長く使うように心がけなければなりません。

座高が高くて短足のボクとしては、大変です。

 

足を長く使うというのは、

太ももから膝にかけてしっかり座るんです。

簡単に言うと、重心を低くすることなんだそうです。

そうすることによって安定性が増すのだそうです。

 

さらに、馬の軸と自分の中心軸をぶれないように

しっかりと乗らなければなりません。

 

これからやっと、自分で馬に乗っていく

という作業をやることになりました。

1105215505QQpf5e

 

 

 

若いときに比べ、体力も持久力もなくなってきました。

でも、少しずつ楽しめる乗馬はいいですね。

スポンサーリンク

 

最近はほんの少しだけ余裕が出てきたように思います。

そうすると、馬もほんの少しだけ素直になったように思います。

 

 

馬には緊張感も伝わるし、

楽しんでいることも伝わるように思います。

馬という動物は、本当に不思議な、

そして魅力的な生きものだと本当に思います。

 

この思いは、先日観た『戦火の馬』が影響しているのかも知れません。本当に良い映画でした。

乗馬男子

 

せっかく馬に乗れるのだから、

できるだけ楽しんで乗りたいと

心から思うようになりました。

 

体力がなくなって、必死になって馬と格闘している

そんな乗り方から卒業しなければと思ったのでした。

スポンサーリンク