以前から観たいと思っていた

スピルバーグ監督の名作

『戦火の馬』という映画を観ました。

WarhorseDVD002

ヨメがレンタルビデオで借りてきてくれたのです。

結婚して10年、我が家では初レンタルです。

 

 

馬が主役を演じている、感動巨編です。

第一次世界大戦の直前のイギリスの農村でのことです。

 

貧乏な父親が、酒に酔って買ってきた馬が

スポンサーリンク

奇跡の馬と呼ばれるようになる、物語です。

 

 

戦時中に、色々な事情で次々と飼い主が替わってしまう馬ですが、

その中でもたくましく生きて、人に仕え続け、

そして、希望を与え続けるのです。

 

 

言葉を発することが出来ない馬が

色々なメッセージを発しているのです。

戦火の中でも人に温かい心を思い出させてくれるのです。

 

 

私たちが、馬とのコミニケーションをとっていくことに、

ヒントを与えてくれる物語です。

 

まだご覧でない方には、特にお勧めします。

スポンサーリンク