先日、注文していた鐙が届き、

鞍一式が揃ったので、納品となりました。

 

 

お昼休みにスタッフさんが「油入れ」をしてくださいました。

ありがとうございました。

プリント

「油入れ」というのは、新品の鞍を使う前に

油をしっかりと全体にしみこませて

良くなじませて、革の持ちをよくするために

するのだそうです。

 

原理は簡単で、鞍一式をそのまま天ぷらで揚げるように

油につけるのですが、それができないので

コップに用意した油を、刷毛でたっぷりとぬりました。

全体をコーティングする感じです。

スポンサーリンク

024

一週間から10日間くらい乾燥させれば出来上がりです。

今日から一週間位、天気が良いみたいでラッキーです。

 

 

 

鞍の後ろのエンブレムには

あんずとヨメの名前が光っています。

031

そして、なんと鞍カバーにも

あんずとヨメの名前をアイロンプリントしたのであります。

 

クラブハウスの別棟に鞍置き用の部屋があるのですが

なんと正面奥の最上段がヨメの鞍置き場所になりました。

 

この鞍カバーで遠くからでも、誰が見ても

この鞍がヨメのものだということが分かります。

スポンサーリンク