昨日、ヨメと休みが一緒だったので、神戸市内の馬具屋さんへ行ってきました。

 

神戸の中江物産さんです。

乗馬に関するものなら、馬以外なんでも揃っているお店です。

 

いつもお世話になっているインストラクターお勧めのお店です。

byebye_boy

 

とても気さくなKさんが、本日から開催の全日本障害馬術大会の

出店準備に忙しい中、色々と対応してくださいました。

僕と同じ、ちょいメタボの体型で、めっちゃ親近感を感じました。

 

プリント

P社のキュロット(乗馬用ズボン)の半額品があり、即買いしました。

P社のキュロットは、1日に5,6回も騎乗するインストラクターさんが

3年以上も持つ丈夫なものなんだそうです。やったー!

 

イタリアのT社のものを以前、東京の三越で購入した際に、

1回騎乗しただけで、膝革の縫い目がぼろぼろになったことがあります。

027999

 

キュロットはしっかりした製品を出しているメーカーがいいですね。

ピカーキングスランド、そしてアニモが良いとのことです。

良いものを、長く大事に使いたいです。

 

 

ヨメはA社のキュロットで超かわいいのをゲット! しかし、値段は超かわいくない!

でも、良いものを、長く使えるので、お買い得感がありました。

 

 

ふたりでヘルメットも新調しました。

僕はドイツC社のエンデュランス用(長距離走用)を使っているのですが、

つばの部分が2回もこわれて交換しており、

頭の周囲をおさえる部分がはがれてきています。

さらに、ここのヘルメットは欧米人の頭に合わせて作られているので、

日本人の頭のつくりよりも横幅が狭く作られているのです。

ですので、ちょうど合うサイズのヘルメットは、全周が大きくなるのです。

020

ということで、ヘルメットが大きくなると、頭でっかちに見えてしまうのです。

それでなくても、頭がでかい僕には永遠に似合うヘルメットはないと考えていました。

顔は不細工なので、お見せできないのが残念です。はい。

 

 

日本人の頭に合わせて作らているI社のヘルメットを、お揃いで購入しました。

けっこう頭が小さく見えて、似合ってると思います。

さらに、試合にも出られる公認のものです。

・・・といっても、へたっぴなので、これはおまけです。

 

 

しかし、ヨメは2020年のオリンピックを目指しているので、その時に使うのかも知れません。人生、何が起こるかわからないから楽しいのです!

 

あ、ヨメのキュロットも試合に出られるものらしいです。

狙っているのかな?職場の上司にも、オリンピックに出られたら、

横断幕は作ってくれるのか?とか、有給になるのか、などという疑問は解決済みだそうです。上記のことはもちろんOKがとれているそうです。いやはや。