とねっこが続々誕生しています。

 

僕もヨメも北海道の日高が大好きで、

定年後には二人で馬を連れて移住しようと予定しています。

 

皆さんは、競走馬のふるさと案内所をご存じでしょうか?

馬産地巡りをするには、ここの情報が一番信頼出来る、

確かなサイトです。

 

 

ここからの情報ですが、一昨年(2012年)のダービー馬、

ディープブリランテ(牡5歳)の初仔が今月9日に生まれました。

鹿毛の牝馬でこれからを期待されています。おめでとうございます。

 

ディープブリランテには、昨年の夏に会ってきましたので、

特に楽しみにしています。

CIMG1179

(写真クリックで大きくなります)

 

なんと、それよりも6日前の今月3日には

ルーラーシップ(牡6歳)の初仔が生まれました。

同じく鹿毛の牝馬です。おめでとうございます。

 

誕生の牧場は、

いずれも白老町の社台コーポレーション白老ファームです。

どちらも母子共に元気に駈け回っているようです。

写真がサイトに掲載されています。

 

お母さんの後を追ってひょろひょろよたよたと

頼りない足取りで走り回っているんだろうなあ。

 

 

これからどんどんベビーラッシュになるのですね。

みんな元気に育ってほしいですね。

 

今年も牧場関係者さんと獣医さんが忙しくなる季節が来ましたね。

 

 

 

僕たちは、5月の連休を利用して仔馬を見に行きます。

レンタカーを借りて、あちこち見学に行こうと予定しています。

ついでに外乗も楽しんでこようと思っています。

さし絵スタジオ6

早くとねっこに会いたいなあ。

ヨメは今から「5月の北海道は寒いかなあ」とか

「何を着ていこうかなあ」などとつぶやいています。

 

 

それよりも、最近のヨメのつぶやきは、

「あんず、長生きしてくれるかなあ」が一番多いです。

その理由は(クリックしてね)装蹄師さんからの一言でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール



僕が50歳になり、ヨメと一緒に乗馬を始めました

愛馬と一緒のセカンドライフを目指しています

病気やケガもありましたが、夫婦2人で楽しんでいます

色々あったことや、考えたことをつづります

お勧めの一冊!

おすすめです

このページの先頭へ