今朝のことです。

ひとりで乗馬クラブへ行くと、あんずが放牧されていました。

002

(カメラを忘れたので、写真は以前のです)

 

 

いつもヨメがするように、

あんずの名前を呼びながら近づいていきます。

 

そうすると、あんずもこちらへ向かってきます。

ゆっくりゆっくり。

001

嬉しそうです。

 

ニンジンを持っているからかも知れませんが、

イイ表情をしています。

 

何を言われたとしても、

我が子だけはとてもかわいく思う

親の気持ちが良く理解出来ます。

 

に、してもかわいく思えてしかたがありません。

 

 

 

そういえば、ボクがあんずに乗ったのは

もう10年近く前でしょうか、

一度だけ騎乗したことがあるのです。

 

日高のケンタッキーファームにいる時に

引き馬をしてもらいました。あんずで。

 

その頃からもう働いていたんだ。あんずは。

スポンサーリンク

今は練習馬として第一線で活躍中です。

 

あんずweb用

 

 

途中、外乗馬になりそこなったり

なぜか養老牧場に行ったりもしましたが、

巡り巡って僕たち夫婦の住む街の近くまで

来てくれました。

 

 

日高ケンタッキーファームが倒産して

あんずの行方が分からなくなった時

本当にあんずのことが心配で心配で

病気になりそうなほどでした。

 

それだったのに、今は毎週会えるのです。

このことには本当に感謝です。

 

あんずの消息を伝えてくださった方々、

あんずのお世話をしてくださった方々、

あんずのことを大切にしてくださった方々。

本当に感謝です。感謝しかありません。

 

 

さらにヨメは、

このあんずに毎週騎乗することが出来ます。

感謝を忘れてはいけないですね。

 

 

 

ヨメとあんずは、いつも息がぴったりと合っていて

楽しそうにしています。

 

 

 

馬と人は、本当に仲良くなることができるのです。

 

 

スポンサーリンク