今日はいつもの馬ではなく、別の馬に乗った。

輪乗りの半径が短くて、馬にストレスをかけていた。
それがたたって反抗とボイコットされた(泣)。

img_1233105_37950157_0

自転車と同じで、半径が短いと、重心が内側に傾く。

そうするとどうなるかというと、水が入ったバケツを片手に持って歩いているのと同じ状態みたいになる。

なんだか調子がでないと思っていたら、体に力が入っていたのだ。
その証拠に上腕が筋肉痛。おまけに前回と同じ、例の発赤疹。

img_1233105_37950157_1

ということは、次のような公式になるわけだわ。

体に力が入る プラス ムチ×たくさん = 馬がいじける。

途中でインストラクターから指摘され、反省しました。
で、心をリセットしてやり直し。

今度は上手に回ってくれた。最後の3周くらいは楽ちんに回った。

 

しかーし。インストラクターが言うには

「最後の2周は、馬が気を使ってくれてましたよ~」

まいったまいった。                     Orz

 

 

 

でも、今日はひとつだけ、とても良いことに気が付きました。

それは、スタッフの方が乗馬クラブの受付カウンターにさりげなく
手作りの、心のこもったお雛様(しかも顔が馬!)が飾ってありました。

 

 

自分も小さなものづくりをするので、ひとつ作るのにかなりの時間を使うことがわかります。

 

僕の通う乗馬クラブは小さなクラブで、ほとんどが男性スタッフです。
なので、クラブハウスやいろいろな施設はとてもシンプルです。

 

 

クリスマスのさりげない飾りやお正月の飾り。
今日は、おもてなしのやさしい心遣いを強く感じました。

 

 

みかえりを求めないやさしさには、心を打たれます。

img_1233105_37950157_2

 

 

・・・あれから1年近く経っても

スタッフの方々の心遣いは今も変わっていません。

ありがたいなあ、といつもヨメと話しています。

 

僕の鞭を持つ手は、もう赤く腫れることはなくなりました。

でも、やっぱり鞭を使うのは難しいですね。相変わらず鞭がへたくそです。

 

いまだに馬からボイコットされたり、無視されたりすることがありますが、この1年で、少しだけ騎座が安定してきたのではないかと思うのです。

 

 

馬とのつきあいはこれからもずっと続きます。

いつまでも楽しく元気に騎乗ができるように、普段から健康に気をつけます。

 

ふとヨメを見ると、ヨメは1年前と何ら変わらずに、デジカメで撮った「あんずの写真」を腹ばいになって眺めています。

 

本当にあんずが大好きなんだと、いつも伝わってきます。

今のデジカメは、ムービーの画質も音質も格段に良くなったので、本当にリアルな映像を見ることが出来て、嬉しい限りです。