最近のレッスンは、難しくなってきているように思うのです。

馬の後肢に推進をかけることを意識するというレッスンなのです。

6

馬の上でバランスをしっかり取って、

鞍(くら)の後ろに座骨を乗せるワケなんですが、

これがまた「股」の内転筋と腹筋がしんどくなるのです。

 

簡単に言うと、

座骨がアクセルとプレーキになるのですね。

 

馬を動かすのは、ものすごくいろんなことをしなくてはならないのです。

最初は全然そんなこと考えないので、楽々♪なんて感じでしたが、

実際は全然違うのです。

batsu-150x150

 

走ったり止まったり出来るようになると、

インストラクターからの要求が増えてくるのです。はい。

 

 

 

まさか、自分がこんな体育会系の運動をするようになるとは

考えてもみなかったことなので、かなり戸惑っていたのです。

 

aseri-150x150

 

それで、ちょっとだけスランプになっていました。

でも、この状態をクリア出来れば、もっと楽しい状況が

見えてくることが体感できたのです。

 

 

そうなると、でっぱったお腹も少しは見栄えが良くなるだろうし、

いつまでも若々しくいられるのかも、

というたくらみまでするようになりました。しめしめ。

boy_tehe

現実の厳しさに気づいていないだけなのかもですが、

ちょい太おじさんは、得意の無計画なポジティブ感覚で

スランプから脱出しようとしているのでありました。