あんず

暖冬なので少しだけ馬の体調が心配な件

年をとってくると、なにかとせわしくなりませんか? わが家も年が明けてからというもの 週末の乗馬がコンスタントにできなくなっています。 暖冬のせいではないですが、 皆さんは元気にお過ごしでしょうか?
あんず

馬のお手入れの楽しさと馬がめっちゃ気持ちいい部分を紹介!

2020年の最初にあんずに騎乗したのがヨメでした。 毎年恒例ですが、 ヨメは1年の乗り納めと新年の初乗りはあんずです。 今日はクラブの年始めの日。初乗りでした。 今回はお手入れの楽しさ、 馬と共に過ごす時の注意点を...
あんず

介護の世界で働く方のホームページで紹介されました!

乗馬は意外にハードルが高い? 馬に接したことがないという方には次のようなイメージがありませんか? 「乗馬はお金がかかるスポーツ」 「セレブだけの趣味なんじゃない?」 「馬は大きくて怖い!」 実際はみ...
あんず

馬が教えてくれた!良いものにはしっかりとした根拠があるのです!

夏の暑さもやっと少し和らいできましたね。 馬房の馬たちもやっと気持ちよく過ごせるようになってきたようです。 言葉を話すことができない馬たちは、ホントはどんなことを考えているのでしょう? あんずは以前にも増してヨメに...
あんず

馬は優しくしてくれる人には穏やかな表情を見せてくれる!

あんずがヨメに甘えている場面を見ていた方が、ヨメにステキなことを言ってくださいました。 そのことが今回のブログの中心です。 乗馬クラブの馬は、本当にたくさんの表情を見せてくれます。 時にはそれが、あまりにもおかしくて笑...
あんず

馬バカと言われようと毎回カメラを持参であんずに会いに行きます!

父ちゃんは毎回ヨメの写真を「上手に撮る」という使命があります。 うまく撮れていないと悲惨なことに! おーこわっ!! というわけで、毎回一生懸命カメラを構えるのでした! 知ってました? これってかな...
乗馬

ヨメの最良の日!それを支えてくれた師匠と馬たちの熱い思い

時代が平成から令和へと変わっていった、4月末から5月初旬の10連休のことです。 連休を利用して、以前から会いたかった馬の師匠のところへ行ってきました。 馬の師匠は馬産地の日高の出身です。ボクと同じ道産子なんです! 新潟...
あんず

新潟競馬場の千直はすごい!その上食べ物も人も素晴らしい!

平成最後の競馬場は新潟競馬場でした! しかも新潟競馬場名物の一直線の千メートルがメインレースです。 ヨメのイチオシの幸英明ジョッキーの応援が目的でした。 その甲斐があって、なんと勝利をプレゼントしてくださったのです! ...
あんず

プロの馬関係者はやっぱりすごいと思います。本当に!

馬の手入れについて 今回はお伝えしますね。 あなたは馬のお手入れは スムーズにできていますか? 大変ですよね! 馬の性格は十人十色みたいで、 身を任せてお手入れしやすい馬もいれば 「お前なんかにされてたまる...
あんず

馬も人も年を取るけど良いこともいっぱいあるんです!

馬の年齢は元旦になると一斉にひとつ歳を取るんですよね。 あんずは今年で17歳になるんです。 人間の年齢に換算すると 52.5歳。ヨメと全く同じです! 以前、こちらの記事でもふれました。 こちらが参考に...
あんず

馬は人と人をつなげてくれる!多くの方と出会えた2018年

2018年の乗馬ライフは無事に終了! 大切な馬と深く関わりたい!と願っているボクたち夫婦は、馬のおかげで2018年も多くの方と出会うことができました。 なかでも「馬を大切に考えている」多くの方々と出会うことができて、本当に嬉...
乗馬

1枚の馬の写真が出会いと感動をもたらしてくれた!最高の瞬間

ヨメの馬友さんのお友達と、ひょんなことからヨメが親しくなりました。 それは、ある1枚の馬の写真との出会いが始まりです。 その写真は、ヨメの馬友さんの友人が撮った「アーモンドアイ」というかわいいかわいい女の子の馬の写真なんです...
あんず

大切な馬とのコンタクト 騎座とハミを通しての馬との会話

馬と関わる時間が増えてくると、どんどん楽しみが増えてきます。 それは、知識だけではなくて自分で体感したものが多いのです。 最近になって多いのが、馬の上で「なるほど!」と思う時です。 騎座やハミを通して馬と会話をしている...
あんず

「老い」という問題は人にも馬にも厳しい現実がある(続き)

若い時には及びもつかなかった「老い」という問題。 50歳を過ぎると、自分のからだの「老化」という現実に直面させられます。 ふとした拍子で驚いてしまうことってありませんか? 自分は時々あるんです。 ...
あんず

「老い」という問題は人にも馬にも厳しい現実があるのです!

若い時は考えられなかった「老い」という問題。 還暦が近づくと、からだのアチコチに不調な状態が発生します。 人間でさえ高齢化とともに衰えてくる部分があるので、高齢の馬はどうなんだろうと心配になります。 馬は言葉が使えない...
タイトルとURLをコピーしました