年をとってくると、なにかとせわしくなりませんか?

わが家も年が明けてからというもの
週末の乗馬がコンスタントにできなくなっています。

暖冬のせいではないですが、
皆さんは元気にお過ごしでしょうか?

スポンサーリンク

馬も人も歳を取るといろいろガタが出てくるのです

1年前、2年前、3年前の2月はどうだったろうか、
と、昔の写真を見ていて思ったのが

着ている服もやっていることも
ほとんど同じなのですが、
ヨメも僕も髪の長さが違っています。

ヨメは髪の毛を長くしたり短くしたり・・・

僕はおでこの上のあたりが
年を追うごとに薄くなっているではないですか!

写真でお見せできないのが残念です(嘘)

馬に会えない日が続くと・・・

スポンサーリンク

所属している乗馬クラブのブログを見ていると
最近どんな馬着を着ているのかを知ることができます。

ブログの写真を撮った時期が寒い日だったり暖かい日だったり。
そうすると、あんずの馬着が厚馬衣だったり重ね着だったりしています。

今年は暖冬で、めちゃくちゃ寒い日がほとんどないのです。
今週末には関西で20度のところが出てくるとか。。。

ヨメも僕もあんずの体調を気にしています。

そろそろ関西ではスギの花粉が心配になってきます。

馬もアレルギー性の子もいるんだろうか。

あんずは今年18歳になります

人間の年齢では大学生になる頃ですね。

馬齢と人間の年齢の換算表を見るとこうなります。

あんずは18歳なので人間の年齢だと
ほぼヨメと同じ年齢です!

人生も折り返し地点を過ぎて
これから楽しい時間を少しでも多く
できるようにしたいと考える年齢です。

 

最近思うのですが、
自分の年齢が、今まで考えたことがないような
年齢になってみると

しみじみと「年をとったなあ」と考えるものですね。

馬はたくさんのことを伝えてくれる存在

馬は何も言葉を伝えてはくれませんが
何かを伝えてくれていると思いませんか?

また、
馬が伝えようとしている何かを
どうしても知りたいと色々と考えてしまうこと
ありませんか?

スポンサーリンク