自分が、ある年齢に達するまでに

理解出来ないことってありますよね。

 

 

その年になって

または、その立場になってみて

やっと「気持ちがわかる」

というのか、意味が理解出来ることってありますよね。

0-02

子どもの時に親から言われたことで

理解出来なかったことがいくつかありました。

 

 

自分が、親の年齢になってみて、

その立場になってみて、やっと理解出来たこと、

ありますよね!?

 

 

 

誕生日もそうです。

0-48

子どもの時は、自分が祝ってもらって当然と考えていました。

でも、その日は親が、それぞれに

「父親になった日」であり、

「母親になった日」でもあるのです。

スポンサーリンク

 

 

これにはなかなか気づきませんでした。

 

 

ある時からは、自分の誕生日に

親へ感謝の言葉を伝えることにしました。

 

 

親がいなければ、自分は存在しないのです。

孝行は、親がいるうちにしなければ。

0-52

 

 

 

 

明日は、あんずの誕生日です。

あんずに関わってくださった皆様に感謝しています。

 

 

特に、誕生した牧場の方々、

活躍した牧場の方々、

そして現在の乗馬クラブのスタッフの方々。

 

 

本当に多くの方々に支えられて

あんずは今日までやってこられたと思っています。

 

この場をお借りして、御礼申し上げます。

0-45

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

スポンサーリンク