先日、コメント欄に

あんずのお母さんを知っている

という方から連絡がありました。

 

すぐに問い合わせをさせていただきました。

日高の牧場にいる、ということでした。

本当にありがとうございました。

 

 

その牧場のホームページには

電話番号が掲載されていたので

昨夜、さっそく電話をかけたところ不在でした。

 

ところが本日のお昼にその方から

電話があったのです。

momiji

メーガンは元気でいること。

日高の牧場にいること。

22歳になったこと。

などなど。

 

詳しく教えてくださいました。

秋にはオーナーさんも日高の牧場に帰って来るので

その時に会いに行こうと、

ヨメと話しました。

 

 

あんずのお母さんが元気でいる!

 

とても嬉しい知らせでした。

 

 

 

日高ケンタッキーファームが閉園してから

もう8年でしょうか。

0-84

その間、ずっと心配していました。

 

あんずは早いうちに消息が分かって

会うことが出来ました。

今は毎週会うことができます。

スポンサーリンク

 

 

日高ケンタッキーファームでは

あんずとメーガンが一緒にいたのです。

 

あんずもメーガンも立派な外乗馬でした。

 

2008年暮れの日高ケンタッキーファームの閉園

 

に伴って、これまで一緒にいた馬たちが

それぞれ違う場所へ引き取られていったのです。

 

幸いに、「一頭も殺処分しない」という約束で

あちこちへと馬が引き取られていったのです。

 

その中、あんずとメーガンは違う場所へ

引き取られていったのです。

 

 

 

幸運なことに、数年後にやっと

あんずの消息をつかむことができました。

 

けれどもあんずのお母さんのメーガンちゃんが

どこへ行ったのかはずっと分からないままだったのです。

 

もう高齢になってきているし、

元気でいるといいね、と

ヨメと時々話していました。

 

 

本当に幸運なことに、先日、

このブログの読者さんから連絡をいただき、

メーガンちゃんの消息が分かりました。

 

本当に感謝です。ありがとうございました。

 

 

 

親は本当に大切だと思うのです。

特に、大切なあんずのお母さんですからなおさらです。

 

親がいなければ、子どもはいなかったのですから。

 

 

今すぐに会いにいきたいのですが、

仕事の関係上、すぐには行くことが出来ません。

 

先方の牧場の仕事が一段落している秋ごろに

会いに行こうと予定をしています。

 

その時はまた報告させていただきます。

本当に嬉しいニュースでした。

スポンサーリンク