牝馬の扱い

この記事は約2分で読めます。

 

 

牝馬の扱いはとてもむずかしいです。

ちょっとのことで気難しくなったり

ワガママをするようになったりします。

乗馬男子

 

今日はインストラクターに言われました。

「Oちゃんをレディーとして扱うこと。

時には英国紳士としてふるまうこと。

時にはライオンのようにたくましく接すること。」

 

 

 

ワガママなレディーには

家でみっちり鍛えられているので

楽勝楽勝!なんて考えていたのですが、

 

これが中々うまくいきません。

徐々に馴らしていくように

機嫌を取りながら動かしていくんですが

どうしてどうして。

 

 

 

 

無理やり動かしてはダメで、

徐々にその気にさせていくようにと

指示されました。

 

 

 

 

 

ヨメとあんずのコンビを見ると、

いつもあんずが一生懸命にして

やる気十分です。

 

 

馬が人を乗せることを

スポンサーリンク

心から楽しんでいるように見えるのです。

 

 

 

 

 

素直に動いてくれる馬は

本当に感動ですよね。

 

 

 

 

風と一体感を感じることがあります。

さし絵スタジオ6

 

 

 

…と言っても

ボクは年に一回あるかないかですが…

 

 

 

 

 

馬には一頭一頭それぞれみんな

違った性格があって

それはとても面白いというか

すごいというか、何とも言えないのです。

horses_2857705

 

そのことが最近分かってきたので

馬とのやり取りを考えながら

自分はこれをしたいと馬に伝えるように

乗るようにしています。

 

 

 

中々うまくいきませんが

そこを折り合いをつけていくのが

また乗馬の楽しみなのかなと考えています。

スポンサーリンク

コメント

  1. ガリコ より:

    こんばんわ~!

    私達もまさにクラブで
    牝馬の扱いについて話してました♪

    おじさま達が、牝馬ちゃんのお手入れしながら
    「怒らないでよ~!難しいな~!」って奮闘してらっしゃいました♪

    私「牝馬はね、人間の女性と一緒なの。だから、イライラさせないでね♪」

    おじさま達「俺も一生懸命やってるよ。奥さんと一緒だよ。一生懸命しても文句言われる…(((^_^;)」

    私「だって、その一生懸命は自分が一生懸命やってるんでしょ?私達、そんな事望んでないもーん♪」

    おじさま達「わからん!(ToT)」

    父ちゃん、頑張って下さいませ(*^^*)

    • どさんこP より:

      こんにちは。

      応援ありがとうございます(^o^)

      馬には愛情を持って接すると、馬を叱っても通じると思っています。
      実際に叱っても怒っていないように感じています。

      以前はめっちゃ怒ったりしてくれていましたが、最近はほとんど怒らなくなりました。ちょっと進歩したかなと思っています。

      牝馬は本当に難しいですが、パートナーとして一緒に楽しんでいきたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました