いつも行く馬房での出来事なんですが、

ヨメがあんずにニンジンを与えようとすると

あんずは両隣の馬を威嚇するような行動を取るのです。

 

「このニンジンはアタシだけが母ちゃんからもらうの!」

とでも言わんばかりの勢いです。

002

あんずにも、母ちゃんに対する

独占欲のようなものがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

馬にも独占欲はある?


あんずはニンジンをもらっている最中にも

両隣の馬に噛み付くような仕草をします。

 

「あんたたちにはあげないわよ!」

と言った雰囲気です。

 

 

 

他の会員さんが

あんずにニンジンを与えようとすると

そんなにガツガツしておねだりしないように

見受けられるのですが・・・どうしてなのでしょう?

 

 

 

その辺のところが

あんずの欠点なんですが、

なんとかならないかなと考えています。

 


スポンサーリンク

のほほんとしている馬もたくさんいるのですが・・・

 

その点、

ボクがいつもお世話になっているOちゃんは

隣の馬房の馬に自分の餌を取られようが

気にしないそぶりで平然としています。

019

 

おっとりしているというのか

のんびりしているというのか、

気のいいやつなんです。

 

 

 

でも、

馬場に出ると、結構なワガママなんですよ。

最近はボクに対してちょっとだけ

素直になってきてくれていますが、

少し前まではボクを振り落とそうと

飛ぶは跳ねるはで手こずっていたんです。

 

 

だいぶOちゃんの気に障ることばかり

していたのだと反省していて、

機嫌を取ったりなだめたりしながら

最近は仲良くやっています。

鞭が折れた時には本当に申し訳なく思ったのです。

こちらの記事も読んでくださると嬉しいです!

まとめ

 

人の性格も十人十色のように

馬の性格も十馬十色なんですね。

 

馬は賢い動物で、一度背中に乗せた人のことはおぼえている

ということを聞いたことがあります。

 

まして、毎回おいしいニンジンとりんごを持ってきてくれるうえに

いつも優しく接してくれる人のことは当然覚えていてくれるはず。

 

そう信じています。

 

ヨメがあんずに話しかけると、いつも「ブヒッ」と

返事をしてくれるのが恒例になっています。

 

馬の言葉が分かるようになりたいと何度思ったことか。

 

 

以前、師匠がこんなことを言ってました。

馬とは気持ちで会話です

あんずは僕たち二人のことを待ってるし

二人の身体を心配してるし!(笑)

暑いから外に出たくないよ!だって(笑)

スポンサーリンク