乗馬クラブのスタッフさんを見ていると

とても自分には出来そうにない仕事だと

感心してばかりです。

 

馬具の手入れから

馬房の手入れに洗い場の手入れ、

細かい部分の掃除や

馬の飼いつけにボロの掃除など

厩務員さんjpg

その他にフロント業務やインストラクターを

やったりします。

 

小さなクラブは何でもしなくては

ならないのですね。

 

 

見ていると、

休む暇もないくらいです。

 

そして、お客さん(会員さん)との対応も

大切な仕事です。

 

 

僕たちのように、特定の馬しか目に入らない

わがままな会員もいるでしょうし、

たくさん仕事があるのに

いろんな会員さんの相手をしなければならないですから

相当大変な仕事だと思うのです。

 

 

 

…たまにこんなことを考えて

スタッフさんの仕事ぶりを拝見させてもらっています。

 

 

 

 

本当に大変だと思います。

もう、尊敬のまなざしです。

 

 

さらに、その日出番の馬たちを

予定通りに準備しなければなりません。

スポンサーリンク

 

 

もう、すごいことをやってくださっていると

感心しまくりです。

 

 

夏は炎天下の中、クーラーもないところで、

寒い冬でも素手での水仕事が毎日あります。

 

ホントに馬が好きでないと務まらないと思うのです。

 

 

そういった、馬に魅せられた人は

魅力的な人が多い

と思うのはボクだけではないと思います。

 

 

乗馬を始めるまでは

この世界のことは全く分かりませんでした。

 

 

でも、こうしたクラブに通うようになって

分かってきたこの世界も魅力的なものだと

考えるようになりました。

 

 

 

ヨメは馬房の掃除が以前から好きになったようで

時間ができれば馬房の掃除をしているみたいです。

 

ヨメによると

馬によって馬房の汚れ具合が違うようで

決まった同じ場所でボロをする馬もいれば

好き勝手にあちこちにボロをする馬もいます。

さらに、丁寧にボロを隠す馬もいるようです。

 

馬の性格にもいろいろあるんですね。

 

なんだか自分の部屋の汚れ具合にも

共通するような気がしてきました(笑)

 

 

こうしたスタッフさんのお蔭で

楽しい乗馬ライフができるので、

本当にスタッフさん達には感謝しています。

 

これからも元気で活躍くださることを

陰ながら応援させていただきます。

スポンサーリンク