馬の脚と体温と性格について

この記事は約2分で読めます。

 

最近はとても暑くなってきたので

馬たちは、レッスンの後に馬体を水で洗ってもらいます。

 

連続でレッスンにでる馬には

おしりのあたりや頸のあたりを冷やしてもらいます。

 

その時だけは、普段うるさい馬も

気持ちよさそうに静かにしています。

484307_504004926323338_202787970_n

 

競走馬の関係者から聞いたのですが、

馬は脚をブラッシングされると気持ちが良い

ということみたいです。

 

あの体重を細い細い4本の足で支えているのですから

結構な負担がいつもかかっているように思います。

1146901_589418554448641_1908537196_o

 

レッスンの後は、馬の脚をマッサージしながら

発熱している部分はないかと調べたりします。

 

 

本当に、この細い足でよくこの重い体重を支えるものだ

と、感心してしまいます。

スポンサーリンク

 

そして、この体温。38度くらいと言われています。

それで、濡れた被毛も早く乾くのです。

 

よくできているなあ。

と、いつも感心します。

 

この体重に体温。濡れた被毛の乾きやすさ。

 

そして、逃げ足の素早さ。

horses-in-the-netherlands--grasslands--brown_19-109498

 

 

 

けれども、

一頭一頭全然違う性格。

頑張り屋さんもいれば、

さぼりたがりのワガママ娘もいます。

 

 

それでも

少しだけ自分の意図した合図に応えてくれると

とても嬉しいものです。

 

徐々に言うことを聞いてくれたり

指示に従ってくれてりしてくれると

「ああ、やっぱり乗馬はいいなあ」

と、つくずく思うのです。

 

 

でもこれが

なかなか味わえないので苦労しているのです。

 

 

もっともっと上手に騎乗できるように

なれたらいいのになあ。

 

やっぱり練習第一ですね。

 

スポンサーリンク

コメント

  1. ガリコ より:

    こんにちは。

    父ちゃん、母ちゃん大変なんです(ToT)(ToT)

    だいちゃんが、フレグモーネになってしまいました(ToT)

    もう、心配で何も手に付かない状態です。
    治ります様に。とお祈りするしかないんです。

    馬の脚は命です。
    本当に大切なんです。

    馬に関わる全ての方にわかって頂きたいです。

    • どさんこP より:

      お知らせを聞いてびっくりしています。

      治るようにと祈るばかりです。

      ガリコさんの心中察して余りあるものがあります。
      どうか気を落とさずにダイチャンを信じていきましょう。

      京都からお祈りしています。

    • ヨメです より:

      ガリコさん、
      この連休にフレグモーネがわかったのですか?
      ダイチャン今は自力で立っていますか?歩けていますか?

      ガリコさんが、心配で何も手につかない気持ち本当にわかります。
      クラブの方は治療はして下さってるんですよね。

      ダイチャンの生きる力を信じて回復を願いましょうね。
      絶対によくなりますように…お祈りしています。

      ガリコさんもしっかりするんだよ。

                     母ちゃん

  2. ガリコ より:

    父ちゃん、母ちゃん
    ありがとーございます!

    月曜の朝、友達の競技があったから早めにクラブに行きました。
    ガリコの担当の先生が「だいちゃん後ろ足が痛いみたいで、びっこひいてるらしいわ。」って教えてくれたんです。

    急いでだいちゃんの部屋に行ったら、後ろ足じゃなくて左前足が腫れていました。
    若い先生捕まえて無理矢理みせてら足を冷やす事になりました。

    ガリコ担当先生も直ぐに来て「フレグモーネ」って。
    熱も39度あって(ToT)

    足を乾かしてたら、元オリンピック選手の先生が来てくれて注射2本してくれました。

    もう、心配で心配で。
    先生の数が少ない日だったから
    ガリコが騒がなかったらあのまま夜までそのままだったかもと思うと(ToT)

    でも、だいちゃんは私が来る日だったから
    ついてる!

    さんざん、しつこく先生方にお願いしてきました。
    だいちゃんは『健さん』なんで目立たないんですが、私が煩いからちゃんとしてくれていると先生方を信じてお祈りします。

    心配してくださってありがとーございます!

    • どさんこP より:

      こんにちは。

      発見が遅くならなくてよかったですね。ダイチャンがガリコさんのこと待っていたような気がします。

      先生方を信じて良くなるのを祈るしかないですね。
      心細いかも知れませんが、ダイチャンの回復力を信じて願うばかりですね。応援しています。

    • ヨメです より:

      ガリコさん、
      ダイチャンはきっとガリコさんのこと待ってたんでしょうね。
      痛いよ…後ろの脚じゃなくて前脚が痛いの…!
      ってダイチャンの訴えキャッチしたガリコさんさすが!
      きっと頑張ってくれますよ!
      一日も早くダイチャンが回復しますように、祈ってます

                    母ちゃん

タイトルとURLをコピーしました