本音の会話

この記事は約2分で読めます。

 

 

「あのね、実はね…」

041

親子であれ、家族であれ、

腹を割った本音の部分の話は

 

実はなかなか出来ていないように思います。

 

 

 

 

子どもの頃、

親とは本音の部分で話しているようで

そうでないことが多かったように思います。

 

変なテレやメンツ、

プライドがあったのかも知れません。

 

 

 

 

夫婦の間ではどうだろう。

2012さし絵スタジオ1

ウチの場合、これはないと思うのです。

テレもメンツもプライドも

スポンサーリンク

僕の場合はヨメに全部バレバレです。

そんなものはあったもんじゃない。

 

なぜか絶対ばれています。

なんでだろう?

 

 

でも、これでうまくいってるんだから

いいんだろうと思います。

 

 

 

馬との会話は

ヨメとあんずの場合、

とてもうまくいっているのだと思います。

 

 

ヨメは人や馬と会話するのが

とても上手なのかも知れません。

 

 

 

 

 

いつか、

お世話になっているクラブの場長さんが

乗馬とは馬と会話すること

と教えてくださったことがあります。

 

 

本音でしっかりと会話することは

人と人とのあいだでも

馬と人とのあいだでも

大切だと思います。

 

 

本音の会話、大切だと思います。

 

 

スポンサーリンク

コメント

  1. ガリコ より:

    おはよーございます⁉

    とうとう梅雨に入ってしまいました❗
    明けたら暑〰い夏。
    お馬ちゃん達にとっても試練ですねぇ(^_^;)

    乗馬とは馬と会話すること。

    話す言葉、手綱を通す会話、思いを伝える気持ちの会話。
    色んな会話があるんでしょうか?

    あんずちゃんとは会話が出来ているんでしょうねいいな

    私もだいちゃんに毎週伝えています。
    「大好き❗」「ありがとー」

    だいちゃんも私の事多分好きですよ
    他の人が居ても「ガリコ~❗」って呼んでくれてる気がしますから⁉

    今、乗馬を始めた頃からを回顧してます❗
    たくさんの人に支えてもらってここまでやって来た事に改めて感謝してます。

    自分に何が足りないのかもわかってきました。

    このまま、ずーっとだいちゃん達と会話しながら楽しく暮らしたいです。

    • どさんこP より:

      こんにちは。

      ホントに思います。馬との会話は大切ですよね。
      直接の会話、手綱を通しての会話、脚から感じる会話、
      坐骨から感じる会話、いろいろありそうですね。

      ガリコさんとダイチャンの会話は楽しそうですね。
      暖かさがあふれているように思います。

      馬たちと楽しく会話しながら暮らしたいですね。本当に。

    • ヨメです より:

      ガリコさんこんばんは(^^♪

      ダイチャン間違いなくガリコさんのこと好きですよ!
      手間をかけたぶんだけ、きっと感じてくれていると母ちゃんは
      思っています。

      あんずにチョー甘すぎるのが難点ですが(@_@)

      土曜日は晴れそうなので嬉しいです!
      乗馬ライフ楽しみにしてますよ

                  母ちゃん

タイトルとURLをコピーしました