先日、豪雨の中を乗馬してから

ヨメの体調が思わしくないのです。

 

どうやら体力が落ちているときに

雨にあたって、その中を乗馬したので

風邪を引いたようなのです。

 

かわいそうに、今日は一日中寝込んでいました。

 

 

 

よくよく考えると、

馬たちは、雨の日も風の日もレッスンがあるのです。

それでもほとんどの馬が体調を崩さずに

元気に働いています。

eto_uma

馬たちを見習わないといけないな、と思います。

 

 

 

ヨメは体調が悪い中でも

「あんずは元気かなあ?」と、

あんずのことを気遣っています。

 

 

 

 

人を思う気持ちや

馬を思う気持ちを

ヨメに見習わなければと、思います。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

馬を思う、と言えば

先日のレッスンで「馬の気持ちを考えて乗るように」

ということを言われました。

 

 

馬がどうしたいのか、

何をやろうとしているのか、

今、どういう状況なのか、など、

色々考えて「意識して乗る」ことが大切だと言われました。

 

 

 

それが鞍を重ねていくうちに、

馬の状況を把握して、

良い騎乗が出来るようになるのだそうです。

 

 

 

 

 

ヨメは、あんずに関して

いつも上記のことを意識して騎乗しているので

「じゃあ、走ろうか!」と言って

駈歩を始めたりしているようです。

0-31

 

 

 

大切なことは

馬が教えてくれたり、

周りの人が教えてくれたりするのです。

スポンサーリンク