最近の乗馬は、中だるみというのか、

気合いがなかなか入らないのです。

 

これが馬にも伝わり、悪循環に陥ってしまうのです。

 

 

自分の準備運動もそこそこに、馬が出てきてから

ブラシングに馬装をするのですが、

その間に体が冷えてくるのです。

 

気合いを込めて、レッスンがスタートするのですが、

いつものように、乗り手との距離を計ってくる賢い馬くんです。

 

ブログのどこかに

「気は優しくて、力持ち」なんて書いたかもですが、

実際に僕はやさしいだけの頼りない男なのです。

 

そんな雰囲気なので、厳しいペナルティはちょっと苦手なのです。

それでも心を鬼にして、

必要最小限に最大のペナルティをするのです。

自分のことをドSかなと思う時もありました(最近はないですが)。

224さし絵スタジオ3

最近のレッスンは、内方脚の扶助が中心です。

地味ですが、きついです。

 

内方脚で、推進とコース取りをするのですが、

これがまた大変です。今まで使っていなかった筋肉を

これでもかというくらいに使うのです。

 

足からおしりまで、痛いのなんのって。

 

これができるようになれば、

かなりの上達になると思うのです。

 

今しばらくの辛抱でしょうか。

123さし絵スタジオ1