先日読んだ本の中に、次のようなことがありました。

 

ジョッキーの武豊は、馬をスパートさせるときに

馬が息を吸った瞬間にスパートをかけるのと

馬が息を吐いた瞬間にスパートをかける方が

どちらが良いのかを考えていた、ということです。

1072649_578182248905605_1997617006_o

 

超一流の騎手になると、

ここまで考えて騎乗しているのかと驚愕しました。

あの速度で走っている馬の呼吸、

しかも吸ったり吐いたりという状態まで把握しているのです。

もう、びっくりとしか言いようがありません。

 

 

 

先日騎乗した時に、

無謀にも馬の呼吸を感じようと思ったのですが、

思っただけで、全然、ぜんぜ~ん分かりませんでした。

 

 

もっと上達して、ふくらはぎで呼吸を感じるまでに

なればよいのでしょうけど、レベルが違いすぎでした。

スポンサーリンク

 

1079101_564225033634660_1511312712_o

 

 

以前、「乗馬とは馬と会話すること」なんて

記事をかいたのですが、

クラブの場長に言われて

「ああ、そうなのか」程度にしかわからなかったのです。

 

 

いまもよく分かりませんが、

騎乗するときは、五感をフルに生かして

騎乗したいと思っています。

 

 

 

 

台風やら雨やらで、最近なかなか騎乗出来ていないので

テンションが下がり気味ですが、

心機一転、馬にやさしい騎乗が出来るように

心がけたいと考えています^^

 

ヨメも、一緒にクラブに通っているので、

しばらく騎乗出来ていません。

あんずのために、いつもリンゴとニンジンは

きらさないように準備しているのですが、

早く喜んで食べてくれるといいなあ

などと考えていました。

スポンサーリンク