いつも

新しい年が始まると

今年はこんな風に乗りたい!

なんて

目標を掲げたりしますよね。

0-27

 

皆様にとって

今年の騎乗の目標は決まりましたか?

 

 

 

昨年の1月初めの

自分の騎乗日誌を読み返してみたら、

毎回馬に尻っぱねをされて

かなり手こずっていました。

 

 

そして

扶助がワンパターンになり

これが馬に伝わって

馬に適当に対応されてしまうという

いつもの悪循環になっていた

という記録が残っていました。

rodeo-2_73762

 

 

 

今年も扶助にバリエーションを加えて

メリハリのきいた扶助が出せるようにしたいと

考えています。

 

 

でも相手は生き物ですから

なかなか進歩は難しいですね。

 

 

 

 

 

とは言え

回数をこなしていると

着実に進歩しているという

実感が持てるようになりました。

 

 

一年前に比べると、

少しは進歩したという思いはあります。

 

 

 

ヨメと話していても

スポンサーリンク

ヨメもボクも、少しずつ馬と会話をしながら

あれこれと楽しめるようになってきているね、

なんて話をしています。

 

 

今日も一瞬ではありますが、

軽速歩の時、とても気持ちが良くて

馬と風と一体になったような感覚がありました。

 

 

 

 

あんずは

新しい馬着を気持ちよさそうにして

身につけているように見えます。

035

 

 

朝一番のリンゴも

とても嬉しそうにしています。

 

 

 

 

そういえば、

馬の年齢の数え方は

年が明けるとひとつ増えるんですね。

 

昨年生まれた若駒は

年が明けて2歳になったんですね。

 

 

 

あんずは

この数え方で言うと

15歳になりました。

 

 

乗馬の世界では

ベテランの域に入っています。

 

 

 

どうか今年も一年間

健康で無事に過ごすことができますように。

033

 

馬も人も健康が一番ですよね。

 

 

 

皆様にとっても

皆様の大切な馬にとっても

健康で良い年になりますようにお祈りいたします。

 

スポンサーリンク