ヨメに引き続いてボクも鞍を注文しました。

騎座も安定してきたし(あくまでも主観ですが)、

鐙も毎回違う物よりもお気に入りのものの方が

よさげだなあ、と考えるようになったのです。

 

ヨメはこげ茶色、ボクは黒を注文しました。

ネームプレートには「あんず」の名前が入ります。

 

 

僕たち夫婦に、乗馬の楽しさを教えてくれたり

別れと出会いがあったり、

何かにつけて、我が家では縁のある馬なので、

鞍のプレートにもあんずの名前を入れさせてもらいました。

 

注文から1か月くらいかかりますとのことだったので、

4月中旬には届くかなと考えています。

1343646020t5L85u

 

 

最近のあんずは、過ごしやすい季節なのか、

とても元気に過ごしているようです。

 

突然の風の音には少し「びびってしまう」かわいい面もありますが

風邪なんかもひいたことがなく、

健康優良児ならぬ、健康優良馬でいます。

 

無事是名馬というように

いつも無事でいてれるのが、一番嬉しいものです。

1335406995zjO0pg

 

 

 

 

馬房から馬を出してきて、

スポンサーリンク

馬装して乗り運動をして

馬房へ返す。

 

乗り運動はまだまだですが、

馬房から馬を出してきて

乗る準備をすること。

 

乗り運動の後、

お手入れをして馬房へ返すこと。

 

これらはひと通りできるようになってきました。

 

 

以前に比べて考えると、

まさか自分たちがここまでこれるとは

考えても見ませんでした。

 

馬が自分たちのパートナーになって

一緒に歩いたり駆け回ったりできるなんて最高です。

fieno_21018341

 

 

お金には換えがたいものがあります。

でも、お金がかかるのは大変ですけど。

やっぱり引き続いて馬ビンボーでいくことにします。

 

どうしてビンボーが鞍を買えるのか、というと

以前所属していた乗馬クラブには「専用馬」という

制度があったのです。

 

ホストクラブの「指名料」みたいなものです。

毎回クラブに通って「指名料」を支払っていると

膨大な金額になります。

 

同じように、毎回専用馬の料金を「支払った」と

考えると、鞍を買うことができるのです。

 

いつも、専用馬のように良い馬に乗せてくれている

今のクラブでは、この料金がかからないので

「つもり貯金」…支払った「つもり」で鞍が買えるのです。

 

 

 

スポンサーリンク