無口の油入れをした!

この記事は約2分で読めます。

 

 

先月の中旬くらいから

気になっていた、あんずの無口の手入れをしました。

 

あんずの無口は革製なので

鞍や鐙革同様に油入れ(油漬け)しました。

002

 

これまでの汚れをサドルソープでキレイに落として

天ぷらを揚げるように約一週間、油に浸します。

参考になるページはこちらからジャンプできます。

 

ボクは二重にしたジップロックに

鞍に使ったレザーオイルをたっぷり入れて

ちょくちょくひっくり返しながら一週間漬けました。

 

数日乾燥させたあと、油を拭き取り

レザーバルサムでコーティングして出来上がりです。

 

しんなりしなやかな

スポンサーリンク

馬にやさしい革の無口の完成です。

あんずも気持ちよさそうにしていました。

013

 

今度は鞍の手入れをしっかりしなきゃ。

 

「道具」は何度も何度も手入れをして

少しずつ使い勝手が良くなるのだと思います。

 

最近、ボクは道具の手入れがサボリ気味。

ヨメはレッスンの後

道具の手入れを怠りません。

 

あんず専用のタオルも

たくさん用意しています。

 

 

あんずへの深い思いやりの心からなんだろうな。

011

身内とは言え頭が下がります。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました