8月とその前後の日程を含めた期間限定で開催される札幌競馬場!

毎年行く機会があるので、この記事では札幌競馬場の楽しみ方をご紹介します。

大人から子供まで楽しめる内容が盛りだくさんのテーマパーク!

ぜひご覧くださいませ。

スポンサーリンク

初めての方にはやさしい説明があります。しかも無料!

ビギナーズセミナー

札幌競馬場で開催当日の土日開催!

10:00頃~15:00 30分間隔で随時開催しています。
場所は1階エントランスを入って左手すぐです。

講師はグリーンチャンネルの「馬産地通信」キャスター
村本浩平さん古谷剛彦さんの両名、
競馬キャスターの小木曽なつ美さん高嶋伴子さんの4名です。

馬券の買い方から競馬新聞の味方など、競馬に関することをレベルに合わせて楽しく分かりやすく解説してくれますよ。

ウチの二人は村本浩平さんの「競馬新聞の読み方教室」のクラスへもぐりこみました。同年代のご夫婦と一緒に4名でお話を聞きました。

村本浩平さんは、テレビで見るよりも100倍以上楽しいトークで、あっという間に終了となりました。あったかい人柄がにじみ出ている魅力のある方でした。

参加賞ではないのですが、JRA特製のクリアファイルと資料、そしてパンフレットをいただくことができました。

最新情報も盛り込まれていて、ビギナーじゃない方でも参加することをおすすめします!分からなかったことがいっぱいあったので、本当に勉強になりますよ。

極秘情報

…というわけではないのですが、実は競馬開催期間中は、開催のあるJRA競馬場すべてにおいて、競馬ビギナーの方を対象とした『ビギナーズセミナー』を行っているのです。はい。

競馬ビギナーでも、すぐに競馬を楽しめるようになりますよ!

詳細はこちらをご覧ください。

北海道はやっぱりグルメが充実です

札幌競馬場にはグルメスポットがたくさんありますよ。

スポンサーリンク

特に多いのがポテトフライザンギです。
ポテトフライを販売している店が多いのにびっくりしますよ。
ザンギは北海道名物の唐揚げなんですが、味が染み込んだ深い味わいが特徴です。

ファーストフード店がいくつもあり、ゆっくりできるレストランもあって「食」に関して全く不自由がないのが札幌競馬場の良いところです。

札幌競馬場は家族連れが本当に多く、親子で楽しめるテーマパークなんです

広い広い芝生のスタンド前にそれぞれ敷物を広げ、折りたたみ椅子などに座ってお弁当といったスタイルがいっぱい!これがまた絵になる光景です。

広い内馬場には遊具やステージがあって、子供が飽きることなく楽しめます。
その内馬場にも食品や飲み物の売店が充実していてグルメが楽しめます。

馬や騎手との距離が近い!

多くの競馬場は、パドックから本馬場入場までの間は「地下馬道」などを通るのです、一般の観客からはその姿を見ることができないのです。

ところが札幌競馬場には地下馬道がなく、パドックから本馬場までの通り道はバリアフリーで、観客も歩道がつながっているので、そのままパドックから本馬場まで馬の姿を見ながらコース前へと出ていくことができるんです。

その間は、騎手や馬の息遣いを間近に見ることが出来るのが特徴なんです。

花道を通過する騎手に声援を送ると、笑顔を返してくれる騎手もいるんですよ。ヨメはひいきの騎手に大声援です。これがまたよく通る声なんですよ。

ヨメの大声援につられて、何人かの声援が飛び交っていました。

ヨメの推しメンジョッキーは、ヨメの大声援に必ず会釈をして応えてくれるんです。これにヨメはメロメロです。はい。誰とは言いませんが。

まとめ

 

内地に比べると、夏が短い北海道。

道民はこの短い夏を満喫するのが上手なんです。

スカッと開放感のある札幌競馬場で、短い夏を楽しんでみませんか?

馬の躍動と驚異的な速さ。楽しいグルメと広い空間を満喫するのもいいと思いませんか?

スポンサーリンク