関西は、桜も終わって今はハナミズキがきれいに咲いています。

北海道の馬産地では雪解けが進んできました。

仔馬のベビーブームも終盤に差しかかってきているとのことですよ~

スポンサーリンク

 

最近は少しずつ気温も上がってきて、

蹄油が塗りやすくなってきましたね!

 

 

クラブの馬たちの冬毛もどんどん抜けてきています。

おまけにボクの頭髪もどんどん抜けてきています(汗)。

いつもお世話になっている理容室のマスターが、これがまた競馬好きで、
いつも散髪しながら馬の話で盛り上がっています。

 

JRAジョッキーのデムーロさんがこの理容室の近所に家を新築しているとか、

JRAジョッキーのルメールさんの奥さんとレストランで偶然出会ったとか、

身近に競馬関係者がいて、とても嬉しい様子です。

 

ボクも馬や競馬が大好きなので、口ベタのボクも会話が弾みます。

このマスターは勝馬投票券がプラス収支のようで、うらやましいかぎりです。

1397425_601655186558311_1592060672_o
そんな中、最近気になっているのが「馬の性格」なんです。

 

スポンサーリンク

馬にはそれぞれの性格があります。本当にびっくりするくらいの違いがあるのです。

 

若くてイケイケな性格だったり、臆病かと思わせといて攻撃的だったり。

負けん気が強かったり、我が道を行くマイペースな性格だったり、それぞれなんです。

 

同じ馬に長く乗っていると、性格がお互いに伝わってしまうのです。

そうなると、馬は人が次にする行動パターンが分かっていて、次に何をするのかが、バレているのです。

 

パターンを馬に読まれているとなると、残すは予測不可能は行動をするしかありません。

その結果、ちぐはぐな騎乗になって、バランスが崩れるんですね。

そうすると、馬の勝ち!馬の思うツボなんです。これが。ムズカシイです。

 

そんな感じで馬とのやり取りを楽しんでいます。

なかなかうまくは行かないんですけど・・・

 

あんずの性格は

雨音にびっくりして臆病になるのに、

オトコ馬にはめっぽう強いのです。

 

…これはヨメに似たのかも知れないです。

ボクに対してヨメはものすごく強いのです。わかります?

0-09
乗馬クラブの会員さんで、キックボクシングをやっている方がいるのです。

その方が、先日の試合でローキックを受けて「痛かった」と話していました。

それにボクも「あー。ウチでも同じですよ。ボクもローキックを受けて痛かったです。」と。

 

ヨメはダンナに対してはめっぽう強いのです。

 

スポンサーリンク