今日は久しぶりに馬の手入れをしました。

ひさしぶりというのは、僕の場合、

騎乗するのがほとんど朝一番なのです。

 

 

そうすると、乗った馬が最終レッスンになって、

おしまいの手入れをすることがほとんどないのです。

 

 

でも、今日は騎乗したお嬢様が、

めずらしく1鞍だけだったので、

騎乗後はゆっくり手れをさせてもらいました。

プリント

さくらの季節ですが、桜ではなく、

冬毛の吹雪のように、めっちゃくちゃ冬毛が抜けました。

 

 

プラスティックブラシでも、ゴムブラシでも

冬毛が抜けること抜けること。

 

 

ブラシをかけてもかけても抜けてくるんです。

それを楽しみながら、じっくりブラシングしました。

両方の手のひらに一杯になるくらいでしょうか。

そのくらいの量の冬毛が抜けました。

スポンサーリンク

050

 

ぴかぴかになったお嬢様は、

仕上がる前から何度も前掻きをして

「早く帰りたい」コールをしていましたが、

「コレコレ」と、何度もなだめていました。

 

 

仕上がった後にスタッフに点検してもらい、

OKが出て、馬房へと連れ帰りました。

 

 

スタッフ点検が、空港のボディーチェックに

似ていたので、思わす馬に向かって

「はい、ポケットの中身を出してください!」なんて

スタッフと、いつもの軽口を楽しみながらいました。

0-65

 

京都は暖かくなってきました。

明日は今日よりも、もっと気温があがると

天気予報で言っていました。もしかすると夏日になるかも

という予報でした。

 

季節の変わり目、皆様お体ご自愛くださいませ。

 

 

 

スポンサーリンク