3連休の中日に

数年ぶりに馬具屋さんに行ってきました。

 

 

あんずのために、

欲しいものがいくつかあったのです。

それに、僕たち夫婦の誕生日が近いのもあって

買う気満々で行ってきました。

 

 

 

ちょうどセールの真っ最中で

お買い得な商品がたくさんあって

恥ずかしながら

思わず爆買いしてしまいました。

0-02

 

 

神戸の『カバロ』さんです

店員さんが皆フレンドリーで

色々と裏話を聞きながら買い物ができました。

 

 

 

というのも、カバロさんは

僕たち夫婦がお世話になっている

乗馬クラブの取引先でもあって、

店員の皆さんがクラブのスタッフのことを

よく知っていて、それで店員さんとの距離感が

あっという間に短くなって

楽しいお買い物ができました。

 

 

 

ヨメも店員さんと昔からの知り合いのように

ざっくばらんに色々と質問して

詳しい商品の説明を聞くことができました。

 

 

 

ボクの大きな頭にも合うヘルメットも

運良くゲットできました。しかも50パーオフの半額でした。

ボクの頭があまりにもでかくて、

ボクに合うヘルメットがどこを探してもなかったのです

(↑ 当時の悲しい出来事はクリックすると見られます)

 

 

 

メタボ気味のボクにも合うキュロットも特売で

サイズが合うものがあり、2本も買ってしまいました。

 

恥ずかしながら、身長173センチ体重80キロで

ウエストサイズ50(88~90センチ)のサイズです。

スポンサーリンク

 

メーカーさんでは、売れるサイズのものを中心に

仕入れているようで、極端に小さいとか大きいといった

サイズはなかなか仕入れていないみたいです。

 

 

まあ、ぎりぎり合うサイズがあって

良かったなとホッとしているところです。

 

 

 

 

以前、キュロットの説明をしたことがありますが、

それから4年も経ったので状況が少し変わってきました。

 

 

 

キュロットのスソの形にはおおまかに2種類があるのですが、

ブリーチタイプ…足首のまわりをマジックテープで止めるタイプ

ジョッパータイプ…足首のまわりが伸縮性の先細りタイプ

 

この「ブリーチタイプ」という製品が

今はほとんど見られなくなってきています。

 

 

時代の流れはキュロットに関して、

ほぼジョッパータイプにシフトされています。

 

 

それに、4年前に購入した時に

一回着用しただけですぐに膝革の縫い目がぼろぼろになった

トスカーナのキュロットが、

今はダントツにブランドのイメージが上がって

縫製も生地もしっかりして、裏も表も肌触りがサラサラな

ものすごく履きやすいキュロットになっているとのことです。

 

 

実際に確かめてみましたが、そのとおりでした。

値段も、ものすごく高級なのがたまにキズですが…

変わればかわるものですね。

 

 

お店の方が一押しでオススメしていました。

 

 

キュロットにソックスとグローブ。

ヘルメットにゼッケン。

手入れ用品に小物。

 

 

またもや馬ビンボーの日が続きます。

0-09

 

 

 

スポンサーリンク