我が家には、なんとキュロットが8本あります。

ヨメ用4本、僕のが4本です。

lanita_01

乗馬を始めて4年目になったので、

1年に1本購入している計算になります(^^ゞ

 

さて、キュロットとは、そもそもどんなものでしょうか。

 

 

キュロットとは?

キュロットとは馬に乗るために考案された乗馬ズボンのことです。

体験乗馬に行く際や馬に乗り始めた頃は、

ジーンズや長ズボンをはいて馬に乗ることが多いと思います。

 

けれども、体によりフィットして馬の動きを感じやすく、

また、馬の動きに合わせて柔軟に体を動かすことができる

キュロットを一度はいてしまえば、キュロットなしで馬には乗れなくなると思います。

 

 

さらに、膝やお尻の部分に合皮のスエードが付いているものもあり、

shiva_cont_7952camel002

鞍の上で滑りにくい作りになっているので、鞍の上での姿勢を保ちやすいのです。

shiva_cont_7952camel003

 

なお、スソの形にはおおまかに2種類があります。

ブリーチタイプ・・・足首のまわりをマジックテープで止めるタイプ

ジョッパータイプ・・・足首のまわりが伸縮性の先細りタイプ

 

 

 

「良いものを長く使用する」という考え方

キュロットには合っている、僕は考えています。

 

そういう訳で、キュロット購入の際には、ぜひ試着してからの購入をお勧めします。

 

購入後はほんの数%ですが、伸びる確率がありますので、

試着してみて、きつめがオススメかと思います。

 

なお、この考えは僕が10数人から集めた限定的な情報で、

「絶対」そうだ、ということではありませんので、

よろしくお願いしますm(__)m

 

以前、馬具屋さんへ行っってきたにも書きましたが、

キュロットは丈夫で安心できるメーカーの製品を

長く愛用することをお勧めします。

 

 

 

お勧めなのが、次の3つのメーカーのものが安心です。

★ピカー(ドイツ)・・・・・ドイツのオリンピックチームご用達のメーカーです。世界のトップライダーが愛用しています。

069

 

★アニモ(イタリア)・・・・・全製品イタリア製で、独自のグリップシステムを採用。鞍へのフィット感と安定感が抜群です。

CIMG1492

★キングスランド(イギリス)・・・・・プロとレジャーの両ライダーと開発・テストされた、最高の品質と機能性を兼ね備えています。