以前、

馬もやきもちを焼く

ということをお伝えしたことがあるのですが

最近、

これが確信に変わりました。

 

 

というのは、

ヨメがあんず以外の馬に

ニンジンなどをあげていると

あんずが怒るのは分かっていたのですが

この間は、めちゃめちゃやきもちを焼いたのです。

 

 

 

先日、ボクがいつも乗せてもらっている

Oちゃんの無口の金具が壊れていたので

新しい無口をプレゼントしたのです。

012

 

2ヶ月遅れの誕生日だねと言って

わいわいしていたのが

あんずにとっては

どうも我慢がならなかったようです。

 

 

あんずは馬房にいたのですが

馬房から飛び出さんばかりの勢いで

なにやら怒っています。

 

 

あとでヨメが丁寧になだめて

落ち着いてくれたようです。

スポンサーリンク

 

 

 

独占欲が強い性格なのでしょうか。

びっくりするくらいの行動でした。

おやつもなんでも一番がいいのでしょう。

 

 

 

あんずは時々ワガママがすぎて

ヨメに怒られる時があります。

 

怒られた直後は

本当にしょぼんとしていて

本当に申し訳ないという悲しそうな目をするのです。

 

それを見たヨメが、ついつい許して

いつもあまやかしてしまうのです。

 

 

 

そんなことの繰り返しみたいですが

実際には

馬を大切に思うことによって

馬から得ることやものが本当にたくさんあるのです。

 

 

 

優しさや厳しさ、

自分の甘さや不甲斐なさ。

数え上げるときりがないくらい

たくさんのことを理解することができるのです。

馬は話すことが出来ないのに不思議ですね。

 

 

 

これが

乗馬をやっていないと味わうことができなかった

財産になっているのかなと思うのです。

 

 

 

馬との関わりができることの

喜びと幸せを

ひとりでも多くの人が経験できるようになればと

微力ながら願っています。

 

 

 

スポンサーリンク