最近ボクは

若いサラブレッドに騎乗する機会があるのですが

昨日、逸走されてしまいました。

 

 

というより、

馬が切れて暴走した、

という方が正しいのかも知れないです。

rodeo-2_73762

「落ちる!」

という気持ちが頭をかすめました。

でもなんとか持ちこたえられました。

 

 

 

扶助に敏感に反応する馬なのですが

ボクの乗り方が、かなり雑なところが

良くなかったと思います。

 

 

馬とのコンタクトが

出来ていなかったのです。

 

 

 

 

まだまだですね。

少し乗れるようになってきて

慢心していたと思うのです。反省です。

 

 

そういった

思い上がった心を

馬が教えてくれたのかと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

ボクが逸走した時に

ヨメの練習している馬場に向かって

暴走してして行ったのです。

スポンサーリンク

 

 

 

ヨメは

ボクが落ちそうになっていることよりも

あんずがびっくりすることを

心配していたと、後で聞きました。

 

なんだかなあ。

 

 

 

 

 

その頃、あんずとヨメは

新しい次元に突入したらしく

なにやら今まで以上に

良いコンタクトが取れていたようです。

20151023-3

 

今まで以上に

馬との会話が出来てきた

ということでしょうか。

 

 

 

 

ボクは全然会話になっていなかったので

馬が怒ったのだと思うのです。

 

 

 

基本的なことが出来てなかったと思います。

自分のことばかり考えて

馬のことを考えていなかったのです。

 

 

 

 

ヨメとの違いはここなんだろうな。

ヨメはあんずのことをいつも考えて

折り合いをつけています。

 

 

その辺がボクには出来ていないのです。

 

 

難しいですが

チャレンジのしがいがあります。

 

スポンサーリンク