久しぶりの登場!

ニャンコ先生に聞け!の時間です。

 

今回は「半減脚」について訊ねてみました。

半減脚3

半減脚4

 

…がっくりです。

ちょっとよくわからなかったようです。

 

 

もう一回聞いてみました。

ちょっとだけ丁寧に聞いてみました(笑)

 

半減脚

半減脚2

 

ありゃりゃ。意外な展開になってきました。

 

ニャンコ先生に聞いてみたい方は

ここをクリックしてみてください

別窓でサイトに行けます(笑)

 

 

 

 

「半減脚」って難しいですね。

インストラクターさんが言うには

 

自動車に例えると

「エンジンの回転数を下げずに

ギアを一段さげること」に似ている。

とのことです。

 

馬の前進気勢を落とさずに

歩かせる(または走らせる)そうなんです。

 

口で言うのも難しいのに

実際に行うのはもっと大変です。

 

後肢に意識を向けて

前進気勢を落とさずに

騎座で減速するような感じです。

 

 

 

これが出来るようになると

馬が手の内に入って

ハミ受けも出来るようになる

ということなんですが、

 

これがまたうまくいかないのです。

 

 

この夏はずっとこの練習です。

涼しくなる頃までに

手応えがあるといいですが、

なかなかうまくいかないので

練習あるのみです。

 

 

涼しくなる頃には

良い報告ができるとイイですね。