乗馬とは、馬と会話すること

という、記事を以前に書いたことがあります。

131さし絵スタジオ1

これには続編がありました

本当にそう思います。

乗馬とは、馬と会話すること。

 

 

 

最近は毎日暑い日が続いているので、

馬たちもばてやすく、集中力に欠けやすいのかな

と、思えるフシがあります。

 

 

そんな感じなので、

最近の練習は元気な常歩を出すこと。

その時に、馬としっかり会話をして

こちらの意図を馬に伝えることなのです。

 

かなり集中して馬の反応を見なければなりません。

 

 

でも、

ひとつのことに注意を向けると

ほかのことがおろそかになってしまうのです。

 

で、

おろそかになっていたことに注意を向けると

スポンサーリンク

最初のことが出来なかったりします。

 

 

 

ボクがいのしし年のA型だからなのかもしれません。

ひとつのことにしか注意が向かないんです。自分が。

 

 

 

昔、自分が小さい頃にピアノを習ったことがありますが、

ピアノは右手と左手と右足と左足が

全部違う動きをしています。

プリント

乗馬もこれに似ていて、

両手両足がそれぞれ違う動きをしているんですよね。

 

しかも、

坐骨や脚にも注意しなければなりません。

 

こう暑いと、

人間もなかなか集中が出来ないものです。

 

時々、馬の耳を見て

「おいおい、しっかり集中してくれよ!」

と、馬のせいにしたくなってきます。

 

それでも

こちらの指示にしっかりと応えてくれると

嬉しいものです。あまりないですけど(笑)

 

そうやって真夏のレッスンは続くのでした。

 

スポンサーリンク