今通っている乗馬クラブには

20頭近くの馬がいます。

 

それぞれに、熱心なファンがついているのですが、

「熱心な」とは、あまり聞かない一頭がいます。

 

eto_uma

その馬が、いつもお世話になっているОちゃんです。

彼女に騎乗するようになって、もう3年以上経ちます。

 

いつも大柄なおじさんたちを乗せて

一生懸命頑張っている中間種なのですが、

なぜか、なぜだかいまいち人気がないのです。

僕がそう思っているだけなのかも知れませんが。

スタッフに聞いても

「この馬が大好き」という言葉を聞いたことがない

ということでした。

0-48

馬場では結構一生懸命走ってくれるのですが、

なにせ中間種の牝馬なので気難しい性格もあるんです。

一生懸命走っている「ふり」をしているのかも知れません。

 

 

 

最近、このОちゃんがなんか、かわいく思えてきたのです。

素直に扶助に応えるでもなし、

甘えるしぐさを見せるわけでもなし。

 

 

でも、なぜかかわいく思えてくるようになったのです。

スポンサーリンク

なぜかは分からないのですが、

長い付き合いだし、性格もよく知っています。

 

良くて2割くらいしか

言うことを聞いてくれないのですが

なんだかかわいく思えてきたのです。

それも最近になってです。

 

 

 

 

そんなに人気でもないので、

無口はボロボロのままなのです。

 

かわいい馬は会員さんがプレゼントしてくれることが

多いのですが、Оちゃんはだれも…

 

そんなわけで、かわいく思えてきたОちゃんに

ヨメと相談をして無口をプレゼントすることにしたのです。

0-22

 

あんずと色違いの青い無口を注文しました。

5月に行った北海道のレックススタッドさんです。

 

 

なんで北海道なのかというと、

春に生まれたばかりのとねっこを見に行った時に

あんずの無口をここで買ったのです。

 

色もサイズも手に取ってメジャーで計ってきたので

その商品がОちゃんにも

ぴったりなのが分かっているからなのです。

 

その上、安くて丈夫でしかっりしている商品なのです。

 

早く届かないかな。

Оちゃんにはきっと似合うはずだと思います。

スポンサーリンク