先日の恐怖体験から、乗馬の準備は慎重になりました。

2度3度と持ち物を点検するようになりました。

 

同じ失敗を繰り返さなければどうということはない

のだけれど、まだ恐怖が残っています。やれやれ。

 

 

 

 

先日は、ヨメもボクも、

乗った馬が最終レッスンだったので

相次いでお手入れをしました。

 

 

ブラシをかけていると、

馬がうっとりした表情になるのがカワイイです。

 

 

馬は人間よりも体温が高いので、毛並みが早く乾くのですが、

逆に、手入れしている人間が汗だくになるので、

手入れしている自分のシャツが汗まみれになります。

 

 

でもその分だけ、充実感を感じるのが

本当に不思議に思うのです。

 

 

お金では手に入れられない部分のものだと思うのです。

 

 

 

乗馬クラブのスタッフの皆さんのことを考えると、

スポンサーリンク

毎日毎日、相当数の馬の手入れをすることになります。

 

 

やっぱり好きでなければ出来ないと思うのです。

本当に感心します。

 

所属しているクラブのスタッフの皆さんは

笑顔がとても似合う方ばかりで、

とてもさわやかな気持になります。

 

 

大変な仕事でしょうが、楽しそうにしている

姿を見ると、気持がいいです。

そういうところにも癒されるのだと思っています。

 

スタッフの皆さん、いつもありがとうございます。

特に、ヨメがワガママばかり言って皆様を困らせて

申し訳ありません。

2012さし絵スタジオ1

ヨメには強く出られないのが辛いところですが、

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク