ヨメとあんずは仲がよいのですが、

時々、あんずがちょっとお茶目な面を見せるときがあります。

 

ヨメの肩をなにやら「むにゅむにゅ」と

マッサージしてくれます。

写真はみごとなY字バランスです。

(写真クリックで大きくなります)

008

 

その前に、ヨメのジャンパーについてる

ジッパーのタグで遊んで、

ヨメのジャンパーの真ん中あたりにヨダレが・・・

 

 

時々、思いもかけないときに

楽しい表情を見せてくれたりするので

馬はなんとも言えないくらいかわいいですね。

006

 

馬は何も考えていないのだろうけど、

癒されるのはボクだけではないと思うのです。

 

 

存在自体が夢や希望を与えてくれるのです。

本当に不思議な存在ですね。

 

 

そんな馬との出会いが出来たことを

改めて嬉しく思っているのです。

スポンサーリンク

 

 

あんずとの関わりを考えると思いがあふれてきます。

 

 

10年近く前に、偶然の出会いが北海道であって、

その後に突然の音信不通になりました。

 

探しに探してやっとたどり着いたのが、

鹿児島県にいるということ。

 

その後、あんずは兵庫県に引っ越し、

さらに京都府に来てくれました。

そこで運命の再会があったのです。

 

思えば、あんずは長い旅をしてきたんだなあと

つくづく考えてしまうのです。

 

今は毎週会えるのが、

奇跡のように思えるときがあるのです。

北海道2008年8月22日~29日 050

途中であんずの名前が変わっていたら

見つからなかったと思うのです。

 

日高から後のあんずの馬主さんたちが

名前を変えてくれなかったので、

あんずの居場所が分かったのです。

 

 

そのあたりにも運命を感じてならないのです。

 

 

ちゃんと老後まで面倒見るからね。

安心して、またお茶目な姿をみせておくれ。

スポンサーリンク