乗馬のレッスンが、雨の日だと少々つらいものがある。

ちょうど今頃の冬の雨降りは、

練習する者もインストラクターも大変だと思うのです。

8754526544_cd95afc5fe

いよいよ明日に迫った特別レッスンは、

天気予報が午前中には晴れ、夕方から雨。

 

レッスンは、夕方なのであります。

ここ3日間ほど、週間天気予報とにらめっこの毎日が続いてきました。

 

 

しかし、天気が回復する兆しが見えないのです。

でも、僕もヨメも晴れ男、晴れ女なので、大丈夫かなと思っています。

 

 

今、最新の天気予報を見ると、どうやら曇りの予報が出ているようです。よかったよかった。

 

 

 

 

実は、ぼくは今までに4,5回ほど落馬していますが、

なぜか雨の日が多いのです。

 

一度なんかは、雨カッパを着ていて、

ドロドロの馬場におしりから落ちたのですが

カッパのせいで、なにも濡れなかった記憶があります。

落馬した

 

今から思えば、馬の方も雨の日のレッスンがいやで、

反抗をしていたのかも知れませんね。

 

 

やっぱりマイナスの感情は馬にも伝わるのだと思います。

そんな人から鞭で「ぺしっ!」なんてやられたくないですよね。

こんにゃろめが

 

優しい人になって騎乗しなければ。

雨、嫌だな。などと、マイナスの感情を持ちつつ

馬が言うことを聞かないと、「この!」

なんて目がマジになってきてしまっていると思うのです。

 

ほめて、その気にさせて楽々動かす騎乗ができるように

早くなりたいです。

 

 

久しぶりに、てるてる坊主でも作ってみようかな。