考えたこと

乗馬

ブエナビスタが教えてくれたこと

みなさんご存知かどうかわかりませんが、馬は泣いたり笑ったりするんですよ。 僕は人間の出している感情を、馬は察知する能力があると思うのです。 そうでなければオリンピック競技で馬術は無理だと思いませんか? 一昨年のクリスマス、有馬記念を最後に引...
あんず

偶然発見したあんず誕生の牧場

あんずの母の名前は「メーガン」さんです。 メーガンさんの、元々の名前は「モミジ」さんです。 あんずが生まれた牧場ではあんずは生後すぐに 「照葉(てるは)」という名前がつけられました。 なぜ名前がわかったかということが、今日の内容です。 日高...
あんず

厩務員(きゅうむいん)さんはすごい!

皆さんは、厩務員(きゅうむいん)という職業をご存知でしょうか? 世間にはあまり知られていない、縁の下の力持ちのような仕事です。 主に馬の育成管理の担当者です。 JRAでは、1名の厩務員が2頭の競走馬を担当しているそうです。 乗馬クラブによっ...
乗馬

障害飛越の調教ってどうやるの?

キズナとオルフェーブル、やりましたね! 今年のダービーに続き、感動して涙が出るレースでした。 乗馬も競馬も夫婦そろって大好きなのです。 もちろん、グリーンチャンネルで毎週JRAのレースを観ています。 特に、毎回夫婦そろって感心して観ているの...
乗馬

馬にも感情はある

「馬は、一度乗せた人のことを忘れない」 そんな話を聞いたことがあります。 先日、乗馬クラブの会員さんとそんな話をしました。 話の発端は、 その会員さんがいつも乗っている馬に人参をあげようと、馬房に行ったのです。 入り口近くの馬から先に人参を...
乗馬

リラックス

普段、僕たちは自然な姿勢で生活している。 ところが、馬の上となると、なにかの力が入ってしまうんだよね。これが。 簡単に言うと、緊張して力が入っているということなんだよね。 この力がまたぬけないもんだから困っちゃうわけなのよ。 だから練習なん...
乗馬

自然と動物と人

結婚する何年か前のことです。 毎日忙しく働いていたある日のこと、 車を運転していて、やけに目が疲れているなと感じていました。 なぜだか外の草木の緑色が、とてもまぶしく感じたことがありました。 その時、はっとしたのが、 仕事ばかりしていて、自...
あんず

乗馬クラブの移籍

あんずに再会ができたので、 今通っている乗馬クラブに今後も通い続ける理由がなくなりました。 時を同じくして、4級も無事に取得できたので、移籍をすることにしました。 あんずに再会できた日から、何日も経たないうちに、 あんずのいる乗馬クラブの場...
あんず

ある馬との特別な出会い<その1>

ヨメと一緒になる前の話です。 ヨメと初めて親しくなった日高の牧場に、 運命の出会いとなった牝馬がいたのです。 ボクはヨメと出会う幸運と あんずという大切な馬と出会う幸運を 一度に手に入れることができたのです。 そのことを記してみます。
あんず

乗馬を始めたきっかけ

10年ちょっと前の40歳の時に、僕は自分のことを少しだけ真面目に考えました。 人生80年だとすると、40歳はちょうど折り返し地点だな、と。 そこで、「後半の人生は健康に生きよう!」と考えた僕は 15歳の時から25年間吸っていた、タバコをやめ...
考えたこと

おなじくらい

今年は暑い日が続いていますね。 京都は毎日30度を超える気温が続いています。 北海道では考えられない暑さです。 でも、考え方を変えてみると、状況が変わってくると思うのです。 洗濯物が早く乾くし、火を使う料理はちょっとだけ時短になります。 な...