筋肉痛との戦い

この記事は約1分で読めます。

 

乗馬をやっている皆さんは、

内転筋の筋肉痛とはどうつき合っているのでしょうか?

A50

僕はまだまだへたっぴなので、

最近は毎回、足がつりそうになりながらのレッスンです。

 

 

足指先を内へ向けて、足首を楽にして、内方脚扶助!

小指でもしっかり鐙を踏んで、ふくらはぎで扶助!

なんてやっています。

いてて、さし絵スタジオ1

練習が終わってからは、足の内転筋の筋肉痛が強く、

スポンサーリンク

ロボットのような歩き方になります。

レッスンのない日も、いつも筋肉痛です。

 

 

 

この前も、会員さんと「足の筋肉、痛いですねえ」

などと会話をしていました。

痛いのは僕だけじゃないんだと、ホッとしていました。

 

 

 

ヨメも前は同じ部分が痛いと言っていたのですが、

最近は聞いてないので、治ったのかと質問すると、

「あたし、上手やもん」だと。いやはや。

おほほ、さし絵スタジオ1

 

はやく普通の毎日が過ごせるように

上達出来ればいいなと考えていました。

 

いつの間にヨメは上達したのだろ?

スポンサーリンク

コメント

  1. ローローラブ より:

    はじめまして!どさんこPさんのようなドラマティックではありませんが、
    私も運命的な出会いをして、1年ほど前にクラブの18才になる練習馬を自馬にしました。
    自馬にして放牧していると涙があふれてきて、
    「大丈夫あなたを絶対まもるから…」って振り返ると愛馬も両方の目から大粒の涙を流していました。
    1頭でも多くの馬が幸せな一生を送れますよう祈っています。
    あんずちゃんと素敵な牧場で暮らせますように私も応援しております!!!
    すてきなブログ楽しみにしております・^^・

    • どさんこP より:

      ローローラブ様

      ヨメと二人で、「わかるわかる!」「そうそう!」などと話していました。

      心は通じているんですよね。そう確信しています。

      そうですよね。馬は涙を流して泣くんです。あんずも一度泣いていました。

      1頭でも多くの馬が、本当に幸せな一生を送ってほしいですよね。

      僕たちも、ローローラブさんと愛馬を応援しています。

      これからもどうぞよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました