秋になると、ヨメは鞍を買いたくなってくるみたいです。

今度は本気のようで、

しっかりしたものを買おうと決心したようです。

saddle

 

「本気」って、前回も本気ではあったのですが、

場長さんに「不要です」とはっきり言われたのが

よっぽどこたえたのか、それから鞍の話は出なかったのです。

 

 

 

でも、やっぱりこれからのことを考えると、

今からでもしっかりとした鞍を使うことは大切だと

考えているのです。

 

 

 

 

今年の初めに鞍を買う話が出たのですが、

なかなか話が進まないでいたのです。

 

 

次回のレッスンの時くらいに、

スポンサーリンク

親しいインストラクターに「相談してみる」とのことです。

 

 

 

ボクも大賛成です。

ヨメはある程度、フラットワークが出来るようになり、

装鞍も問題なく出来るので、

特に大きな問題がないように思うのです。

1002さし絵スタジオ1

というより、ボクよりもかなり上手に乗りこなしているのです。

くやしいのですが、事実なのでどうしようもありません。

 

 

今通っている乗馬クラブは、

強制的に鞍を買うようには勧めていないのですが、

多くの会員さんは自分の鞍を持っているようです。

 

今の乗馬クラブへ入会して4年くらいになりますが、

クラブで鞍を買った人はひとりしか見ていません。

 

 

良い方向に話が進むように見守っています。

 

 

 

スポンサーリンク