馬が好きだ。

もうたまらなく馬が好きだ。

 

1321976179316qyK

 

僕は馬に乗るのも好きですが、手入れをしている時がなんとも言えないのです。
昨日は乗せてもらった馬の手入れをじっくりとすることができました。

気温が35度近くあった中で、汗だくで手入れをしました。
とても幸せな時間でした。

 

馬の力強い骨格、そして無駄のない筋肉、きれいなたてがみ。
温かな体温。何度撫でても飽きない被毛。
優しい目。穏やかな性格。

 

 

鉄道が好きな方は大勢いますよね。乗り鉄や撮り鉄など。
馬が好きな僕はというと、乗り馬、撮り馬。撫で馬、手入れ馬・・・。

 
最近判ったことは、馬にも食べ物の好き嫌いがあるということなんです。
にんじんはみんなが好きですが、キャベツを欲しがらなかったり、
赤いリンゴがダメで、青いリンゴが好きだったりする馬がいます。

 

 

好き嫌いも馬によって違うように、性格も十人十色ならぬ、十馬十色だということがわかったのです。

 

これは競馬サークルの方には常識なんでしょうけど、
自分で発見した喜びは大きいものです。

 

 
以前、疝痛でのたうちまわる馬の姿を見ました。最期のときに出会ったこともあります。

 

 

馬は人のこころに伝わる何かを持って生きていると思うのです。

 
JRAのCMが感動的です。途中で毛色がかわるのが愛嬌ですが、いつも心にしみるCMを提供してくれていますよね。

 

 

 

ヨメとけんかした時に、JRAのCMが流れると、けんかどころじゃなくなります。

お互いに、同じ趣味を持つことができて本当に良かったと思っています。

 

 

 

 

もうたまらなく馬が好きだ。