アンズチャン

この記事は約2分で読めます。

 

去年の6月15日にデビューしてから

早くも1年が経ったのですね。

 

中央競馬の競走馬で牝馬の

その名も「アンズチャン」。

1072649_578182248905605_1997617006_o

昨年のデビュー当日に

ヨメと一緒に、

たまたまテレビ観戦していたのです。

 

単勝14.7倍で、7番人気でした。

そうしたらそのまま勝っちゃいました。

喜んだのなんのって。

 

 

その後、約1年の間、

毎回人気にはなるのですが

2着が続いたりして

なかなか勝ち上がれずにいたのです。

 

それが今年の5月4日に500万下を勝ち上がったのです。

よかったよかった。

 

 

そのアンズチャンが、

今日の東京競馬のメインレース、

ユニコーン・ステークス(G3)に出馬していました。

なんと、重賞レースです。

がんばれがんばれ!

 

 

 

ところがスタートダッシュで出遅れてしまったのです。

スポンサーリンク

 

けれども最後の直線で、ものすごい脚を使って

4着に入線しました。やれやれ。

よくがんばったね。

 

 

 

父がフレンチデピュティ、母父がエルコンドルパサーという

良血馬なので、引退後は繁殖牝馬になると思うのです。

 

元気で競争馬生活を過ごしてほしいと思います。

無理なローテーションでは使われていないので

ホッとしています。良いスタッフに恵まれているのだと思います。

 

 

 

一方のあんずちゃんですが、

昨日、いっぱい撮った写真を

今日はヨメがプリントアウトしていました。

CIMG0636(1)

良い写真がたくさん撮れました。

 

 

練習馬生活を早く引退して

ゆっくり放牧させてあげて、のんびり青草を食べて

時々人を乗せて喜んでほしいなと考えていました。

 

今は本当によくがんばっています。

 

無理をしないで、スタッフの言うことをよく聞いて

元気でいてほしいのです。

 

父さん母さんは、楽をさせてあげられるように

今は頑張っています。

 

スポンサーリンク

コメント

  1. 橋之口文子 より:

    愛犬のアンズチャンと重なって、
    去年、東京競馬場に、見に行ったのを思い出し、今年は、どうしていのか?気になって。
    アンズチャンは、引退していたのですね。
    私のアンズは、去年9月に亡くなり、ペットロスで、私も乗馬を始めたところ。
    アンズチャンは、今、北海道なのですか?

  2. どさんこP より:

    橋之口様

    こんにちは。コメントありがとうございます。

    愛犬の旅立ち、大変つらい思いをされているのですね。
    ヨメの実家でも愛犬が数年前に旅立ちました。今でも尻尾を振って玄関まで迎えに来るのではないかと思う時があります。

    乗馬には不思議な癒しの力があると思っています。
    時には先が見えなくて苦しい時があるかもしれないですが、馬は絶対に人を裏切らないので、たくさん得るものがあると確信しています。橋之口様のこれからの乗馬ライフを応援しています。

    競走馬の「アンズチャン」は今年の1月に競走馬の登録を抹消して引退したようです。生まれ故郷の北海道の社台ファームでお母さんになるみたいですね。元気な子どもができるといいですね。

    うちのかわいい乗馬の「あんず」は京都の乗馬クラブで元気にすごしています。

    馬の力で笑顔が増えることをお祈りしています。

タイトルとURLをコピーしました