先日の乗馬は本当に怖かった。

 

朝からなにか、嫌な感じがしていたのです。

レッスンの後、直行でヨメの実家へ行き、

墓参りと護摩焼きがあったのです。

プリントプリント

 

さらに、乗馬クラブへ、

友人が子ども連れで遊びに来る約束があったのです。

 

 

 

実家へ行くための準備と

乗馬へ行くための準備がこんがらがってしまう感じです。

 

 

 

おまけに、なんだか自分の頭の回転が普段よりも

スローな回転しかしてくれないのです。

 

 

 

結局、乗馬クラブへ到着し、

乗馬のための荷物を下ろそうとした、その瞬間に

恐怖がやってきました。

恐怖体験

ヨメのブーツを忘れた!

おまけにチャップスも。

極めつけは、ヘルメットまでも!

 

オーマイガッ!

スポンサーリンク

 

さらに、自分のブーツも忘れてしまった!

 

 

 

こういう時は、ヨメの雷が100%落ちてくるのです。

ブチ切れる確率200%です。

その瞬間に、ボクはちっちゃくなってしまいました。

 

 

 

これはもう取り返しが付かないので、

ただ、謝るしか有りません。

 

 

 

車に荷物を積むときに、色々あって忘れました。

ごめんなさいm(__)m と。

 

 

 

ボクの予想は的中です。

ブチーーーーーーーーっと切れたヨメは

怒り狂って

「マジで!?」

 

それから罵詈雑言のマシンガントークです。

「何考えてんの?」

「取ってこい!」

「馬鹿者!」

ああ、思い出すだけで身の毛がよじれます。

恐ろしくて、思い出せません。

 

 

忘れた物は、どうしようもないので、

スタッフに相談するしか有りません。

 

 

 

そうすると、天使のようにやさしいスタッフさん達が

「あったかなあ」などと言いながら

自分たちの靴やチャップスを貸してくれたのです。

 

スタッフの皆さんが、仏様のように見えてきました。

 

 

 

 

お盆休みの中の恐怖体験。

テーマパークのお化け屋敷の何千倍も怖かったです。

今年の8月15日は一生忘れることはないでしょう。

おおこわっ。

スポンサーリンク