乗馬を始めたきっかけ

この記事は約3分で読めます。

 

10年ちょっと前の40歳の時に、僕は自分のことを少しだけ真面目に考えました。

人生80年だとすると、40歳はちょうど折り返し地点だな、と。

 

boy_question

 

 

そこで、「後半の人生は健康に生きよう!」と考えた僕は

15歳の時から25年間吸っていた、タバコをやめました。

スポンサーリンク

ヨメとの出会い

 

たばこをやめたとたんに、食べ物の味が急においしく感じ、

あっという間に10キログラムも体重が増えました。

 

 

もしかすると、吸えないストレスから食欲の方に偏ったのかも知れません。

 

 

boy_heart

その頃に、今のヨメさんと出会ったのです。

(詳細は、機会というか、リクエストがあればお伝えします)

 

 

医療従事者のヨメは、僕の体を真剣に心配してくれました。

 

栄養バランスや、普段の生活などを色々考えてくれて、

毎日一緒に歩いたり、痩せるための努力を一緒にしてくれました。

 

 

そのおかげで、10キロの減量に成功しました。

 

boy_tehe

 

10年前のちょいメタボの体型に戻った僕は

引き続いて標準体重を目指してダイエットを続けているのですが

リバウンドや停滞やらで、ある数値からなかなか減量しなくなったのです。

 

 

たばこをやめた40歳の時から10年後の

ちょうど50歳の時に、ヨメと一緒に乗馬を始めることにしたのです。

 

特別な馬との出会い

 

ヨメと出会った頃、

ある馬との特別の出会いがあったのです。

 

いつか、またあの馬に会えることがあったら

上手に乗ることができるように、乗馬をしよう!

 

 

この目的のために、夫婦そろって乗馬を始めました。

rider-horseback-widely-recognized-as-cowboy-not-cow-29998376

 

最初の頃は、メリーゴーランドのように

ヒモでつながれた馬の上で、立ったり座ったりの繰り返しばかりでした。

 

隣の馬場でさっそうと運動している人たちが

みんなスーパーマンに見えました。


スポンサーリンク

乗馬と人生はとても似ていた!

 

そのうちに、

立ったり座ったり・・・

 

あ、これは人生ににているな。などと考えたりできるようになったのです。

 

 

立ったり座ったり・・・

人生、上昇する時もあれば、停滞する時もあるなあ、と。

 

うまくいく時もあれば、全然進まなくて嫌になる時もありますよね。

 

 

そう考えるようになって、あせらずマイペースで

楽しんで乗馬に取り組むことができるようになってきたのです。

 

そんな頃には

出会いのあった、大好きなあの馬をさがす日々が続いていました。

その時の詳細はこちらの記事で紹介しています。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました