癒しのイメージ

40代50代のための、癒し系のブログを、

と考えて始めたこのブログですが、

初心に返って、癒しのイメージについて考えてみました。

 

397183557_64f79c7eac_m

 

人は、ある時に癒しを与えたり、

またある時には、癒されたりするものですよね。

 

 

 

人だけではなく、癒しを与えてくれるものがまだまだたくさんあります。

たとえば、

人の温かさ。そしてその言葉。

心に響く文章や本。

心地よい音楽。

ちょっとした自然の清らかさ。

1119532994pKf0Cf

 

それぞれを、受け止める本人の感受性が鍵となっていて、

自分はひとりではない、ということや

孤独ではないということを受け入れられると

癒しが与えられるのではないかと思うのです。

1294898083kY55dv

 

ドアを開いて、心の風通しを良くしよう。

 

僕の癒しのイメージは

人が訪れてくれる牧場です。

誰もが立ち寄りやすい牧場。

1336749033Fb398V

そんな牧場をヨメとあんずと3人で作りたい。

2 Responses to “癒しのイメージ”

  1. kumami より:

    あみぐるみねこかわしいいー 猫大好き
    かわいいです~

    すてきな牧場ができそうです。あたたかくて、ほっとするミルクココアみたいな牧場
    杏ソーダみたいなピリッとさわやかな風も吹いてるんでしょうね

    早期退職して、2000マンのじこ資金で乗馬クラブを始めたという男性の話しを読みました。初年は赤字だったけどその後黒字続き、初めは4頭とのことでしたが、HPみたらいっぱいいました。牧場を始めた普通のOLの人もいます。サラリーマンでも、OLでも、やる気のある人はなんでもやりきるんでしょうね。
    夢 がんばってくださいね!

    • どさんこP より:

      コメントありがとうございます。

      本当に実現したい牧場です。
      ひとつの市と、二つの町の役場には相談へ行ったことがありました。

      医療などのインフラが整っているか、など楽しみながら計画しています。

      夢はつかむものだと思っています。励みになります。ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール



僕が50歳になり、ヨメと一緒に乗馬を始めました

愛馬と一緒のセカンドライフを目指しています

病気やケガもありましたが、夫婦2人で楽しんでいます

色々あったことや、考えたことをつづります

お勧めの一冊!

おすすめです

このページの先頭へ