馬の特殊能力

何年か前のこと、

とある牧場へ馬を見に行った時の出来事です。

DSC00932

写真を撮ったり、目当ての馬の名前を呼んでみたり、

色々としているうちに、なぜかヨメのコンタクトレンズが

牧柵の近くに落ちてしまいました。

 

20分以上でしょうか、探しても見つかりませんでした。

そろそろあきらめて帰ろうか、という時のことです。

 

なぜだか僕たちが探し回っている間中、

同じ場所にずっとたたずんでいる1頭の馬がいました。

DSC00933

なにかを訴えているような感情を感じたのです。

 

 

そうしてその馬の足元をさがしてみると、

なんと、あるじゃないですか!コンタクトが。

 

 

ずっとうごかないで「ここにあるよ!」と、伝えてくれていたのです。

どう考えても、それ以外に考えられない行動だったのです。

 

 

ヨメとふたりで、よかったよかった。

「ありがとね。ありがとう!」「賢かったね。ありがとう。」

と、ずっとお礼を言っていたのを思い出しました。

 

 

ただ、単なる偶然かもしれませんが、

偶然にしては、どう考えても不自然すぎるのです。

 

馬は言葉を使うことができないけれど、

ある感情は伝わるのかもしれません。

 

DSC00942

 

僕たち夫婦は、馬には特殊な能力がある

ということを、信じて疑いません。

 

 

その馬、光輝(こうき)君です。

DSC00934

 

 

4 Responses to “馬の特殊能力”

  1. ごまぴょん より:

    今回に限らず、エピソードの一つひとつが、ものすごくうらやましいかぎりです。
    でも、私にはお馬さんよりヨメさんのほうに、特殊能力があるような気がしてなりませんが…。^^;
    ヨメさんすごいぞ。私もその境地に達するまで、修行に励みたいと思います。がんばるぞ~。

    • どさんこP より:

      こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます。
      おっと、ばれましたか。ヨメの特殊能力。
      僕が隠していることや、言ってないことがあると、すぐにバレます。
      それに、トイレのタイミングもバレています。僕の内蔵の動きも察知されています。
      いやはや。この特殊能力は、一筋縄ではいきません。くわばらくわばら。

  2. そーいえば、光輝も日高ケンタッキーファームから、当歳時にわたしに見込まれてグラスホッパーに来たんでした。

    • どさんこP より:

      グラスホッパーあき様

      こんにちは。昨日は本当にお世話になりました。

      ヨメとふたりで山ほど話しています。

      光輝くん、ケンタッキーファーム出身だったんですね。

      一度は乗ってみたいとずっと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール



僕が50歳になり、ヨメと一緒に乗馬を始めました

愛馬と一緒のセカンドライフを目指しています

病気やケガもありましたが、夫婦2人で楽しんでいます

色々あったことや、考えたことをつづります

お勧めの一冊!

おすすめです

このページの先頭へ